株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

論文の印刷製本の進め方

論文の印刷製本の進め方

イシダ印刷では、カンタンお見積りページで即座に価格、納期が一目で分かります。

そしてそのまま入稿まで進むことができます。

見積もり作成を待ったり、印刷の予約をする必要はありません。

ただし、最短でどのくらいで仕上がるのかは確認しておきましょう。

見積もりページの下に便利な入稿ー出荷予定カレンダーがあります。

出荷予定カレンダー

wordの原稿が書きあがった時点で、カンタンお見積りページで紙の種類や製本方法などの仕様を選択しましょう。論文のサイズ、製本方法など、提出先から指定されている場合は確認しましょう。

論文集の代表的な仕様

サイズ:特に指定がない場合、A4タテサイズが一般的です

綴じ方:見栄えが良く、コストパフォーマンスのいい無線綴じがおすすめです。ただし、ページ数が少なすぎるときれいに製本できないので、20ページ以上を目安にしましょう。

本文用紙:論文集なら、上質紙一択です。厚さはコピー用紙程度の70Kがいいでしょう。コート紙などのつるつるした紙はあまり長い読み物には適していませんし、コストも上がります。

表紙用紙:表紙は、特に指定がない場合は好きなものを選んでもいいでしょう。一番安くてシンプルな仕上がりなのは上質紙です。それでは寂しすぎるという場合は色のついた色上質紙、豪華にしたい場合はレザックもいいでしょう。いずれもモノクロでタイトルを印刷するだけで十分に体裁が整います。写真やイラストをきれいに印刷したいという場合はコート紙かマットコート紙を選びましょう。

入稿時の注意点

まず、原稿が本文のページ数と一致するか確認しましょう。一致しない場合、一度印刷所から確認の連絡をしなくてはいけないので、制作が遅れてしまいます。また、冊子は両面印刷の場合は必ず偶数ページになります。原稿が奇数ページで終わってしまった場合は、最後に白ページを足してください。
wordのままでも入稿できますが、一手間「別名保存」で「PDF」形式を選択してPDF保存をおすすめします。wordは特殊なフォントを使っていたり、バージョンが極端に低かったりすると印刷所のパソコンと環境が合わずにレイアウトがずれてしまう場合があります。しかし、PDFで保存すれば、見た目のフォントやレイアウトはどんな端末で開いても変わりません。

イシダ印刷ではPDF入稿の割引サービスもあるのでおすすめです。

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短6月26日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから