株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

能登半島地震の影響による商品のお届けについて

PDFのページサイズを常に表示する方法【Acrobat】

本年度の卒業アルバムのご依頼について、予定する冊数を超えましたので停止しています。
卒業アルバム以外の無線綴じなどは引き続き承っております。

印刷会社にPDFで入稿するまえに、ページサイズの確認をしておくことが大切です。

注文時の指定サイズと、入稿するPDFファイルのページサイズが異なっていると、確認作業が発生し納期の遅延につながります。この記事では、PDFファイルのページサイズを確認する方法と、確認を忘れないための設定方法を紹介したいと思います。

 

*画像はAcrobat Proを用いておりますが、Acrobat Readerでも同様の方法で設定できます。

 

PDFのページサイズを確認する

Acrobatでは、ページを開いた画面上にサイズの表示がありません。

Acrobatのページを開いた画面

 

 

ページ左下の領域にマウスオーバーしたときだけ、サイズが表示されるようになっています。

Acrobatページ左下の領域にマウスオーバー

 

この方法は簡単ではありますが、いちいちマウスポインタをページ左下に持っていくのが面倒です。

また、作業中は目に入らないので、入稿のまえに確認するのを忘れてしまいそうです。これをいつも画面上に表示しておくように設定してみましょう。

 

ページサイズを常に表示する方法

〈編集〉→〈環境設定〉→〈一般〉と進みます。

Acrobat〈編集〉→〈環境設定〉→〈一般〉

 

環境設定の〈ページコンテンツと情報〉を見ると、デフォルトではページサイズを表示させるための設定〈常に文書ページサイズを表示〉がオフになっているようです。

Acrobat〈ページコンテンツと情報〉

 

〈常に文書ページサイズを表示〉にチェックを入れます。

Acrobat〈常に文書ページサイズを表示〉

 

これで、いちいちマウスオーバーしなくても、いつも左下にページサイズが表示されるようになりました。

目立たない部分に表示されるので、作業の邪魔にはなりません。よく忘れるという方にはこの設定がおすすめです。

Acrobatでページサイズを常に表示する

 

PDF入稿の際は、ページサイズのご確認をお忘れなく!

PDF入稿ガイド(Word)

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6753-9955 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短6月26日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから