株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

能登半島地震の影響による商品のお届けについて

PP加工の撥水性、指紋の付きやすさ、汚れやすさ【特性まとめ】

本年度の卒業アルバムのご依頼について、予定する冊数を超えましたので停止しています。
卒業アルバム以外の無線綴じなどは引き続き承っております。

イシダ印刷では、オプション加工の「PP加工」に対応しております。

表紙にPP(ポリプロピレンフィルム)加工をほどこした場合と、そうでない場合の外観上の違いに関してはPP加工についてをご覧いただくとして、ここではその実用性について考えてみたいと思います。

PP加工

 

PP加工の撥水性

PP加工 冊子印刷

はじめに注意していただきたいのは、PP加工とは表紙に耐水性・防水性を与えるものではないということです。
PPを貼るのは表紙の片面(表1と表4)だけになりますので、PP加工をした表紙が水に浸かると用紙とフィルムの間から水が浸透してしまいます。

 

PP加工をした面には撥水性がつきます。
表面に少々の水滴がかかっても、すぐに拭ってしまえば用紙に浸透することはありません。

汚れなどが付着した場合でも、表紙を傷めずにきれいに拭き取ることができるので、持ちあるく本であれば、これほどありがたい特性はないと言えるのではないでしょうか。

 

指紋の付きやすさ(PPクリアとPPマットの違い)

PP加工 クリア、マット、無加工の比較

表紙にPPを貼っている本は、貼っていない本よりも持ちやすいというメリットがあります。
ポリプロピレンフィルムがコーティングされた紙面は、紙そのものよりも滑りにくくなるからです。

 

クリアPPの耐指紋性

クリアPPの特性は、ぴたっと手に吸着して滑りにくいが、光沢のある表面は指紋が付きやすい。

 

マットPPの耐指紋性

マットPPはさらさらとした手触りで、クリアPPよりは滑りやすいが非PPよりは滑らない。光沢はなく指紋が付きにくい。

 

クリアPPとマットPP、どちらを選ぶ?

実用性からいうと、クリアPPとマットPPには(耐指紋性以外では)あまり大きな違いはないように思えます。

しかし、それぞれの見た目の印象はかなり異なるため、どちらかを選択する際は外観で判断するのが一般的です。

 

PP加工の実用性まとめ

PP加工の特性をまとめて比較すると、だいたい以下のような差になります。
PPを貼る用紙の種類によっても変化しますので、おおよその目安とお考えください。

PP加工の特性 クリアPP、マットPP、紙の比較
撥水性 クリアPP > マットPP >>>> 紙のみ
防汚性 クリアPP >>> マットPP >> 紙のみ
滑りにくさ クリアPP >> マットPP >>> 紙のみ
耐指紋性 マットPP >> 紙のみ >>>>> クリアPP

 

表紙にPP加工をほどこすと、表紙デザインの色味がわずかに変化する場合がございますので、気になる方はお問い合わせください。

 

表紙のPP加工とは?クリアとマットの違いや印刷価格~オプション加工について知ろう(3)〜


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6753-9955 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。


かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短4月24日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから