株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

お支払い方法

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

仕様変更のご依頼手続きが変更になりました。こちらを事前にご確認ください。

webで発表した論文のPDFを入稿データにする

webで発表した論文のPDFを入稿データにするPDFはPortable Document Formatの略称で、Adobe社が開発した電子文書形式です。その名の通り送受信が楽にできるファイルで、パソコンや携帯電話など、大抵のデバイスで表示できます。論文をウェブ上にアップする際も、PDF書き出しが一般的です。そのPDFは、実は印刷用の入稿データとしても転用できます。
入稿データの形式や入稿方法は印刷所によって様々で、IllustratorやInDesign、Photoshopなどの使用アプリケーションやバージョンも細かく指定されています。イシダ印刷はPDF入稿を推奨しているので、webアップ用に作ったPDFをそのまま入稿データにできます。

塗り足し、トンボは必要?

塗り足しは、原稿の四方外側に3mm程度地を伸ばすことを指します。地色が白であれば、何もする必要はありません。トンボは紙を切る位置を指定したマークです。
印刷所によっては、塗り足しとトンボを必ずつけないといけない場合がありますが、イシダ印刷は余白が白のデータであればページサイズぴったりのPDFを作成すれば大丈夫です。トンボもつける必要はありません。

塗り足しが必要な原稿は、紙の端まで写真や色、模様が入っているデザインのものです。紙の端ぎりぎりまで綺麗に色を印刷したい場合は、原稿の外側まで色を多めにつける必要があります。

文字、罫線、画像をチェック

Wordで打ち込んだ文字や罫線、Excelで作ったグラフなどは、基本的にどんな大きさに拡大してもきれいに見えるデータです。いくつかの座標を結んで形を表現しています。そういった拡大可能な線、図形はベクターデータといって、データのサイズは軽いですが、そのまま高品質印刷用に転用できます。
印刷の際に気をつけなくてはいけないのは「JPEG」や「PNG」などの画像データです。こちらは小さな単色の四角を沢山並べることで複雑な色彩を表現しているので、元データを拡大するとぎざぎざして画像が荒くなります。写真やロゴを論文に貼り付けている時は、必ず解像度を確認しましょう。

PDFの作り方

PDFファイルの作成方法はいくつかありますが、ポピュラーな方法は二つあります

  1. Wordなどのアプリケーションから「名前をつけて保存」でPDFにする。
  2. Acrobatで「PDFを作成」からファイルを変換する。

文字や罫線のみのシンプルなPDFであれば、そのまま入稿データにできます。しかし貼り付け画像の解像度が粗い場合は、高解像度で作り直す必要があります。貼り付ける画像をあらかじめ使用サイズの350dpi以上のものを用意し、アプリケーションの「環境設定」で解像度を350dpiに設定してPDFを書き出せば完了です。

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷 最大60%OFFキャンペーン

印刷・製本の仕様/価格について

冊子印刷・製本のおすすめ仕様例

サイズや綴じ方が決まっている方は下記の各仕様例よりお見積もりフォームに遷移後価格をご参考ください。
部数などの仕様はお見積もりフォームで変更しながらリアルタイムで価格をご確認いただけます。

イシダ印刷の印刷・製本価格

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

 冊子印刷・製本の価格表一覧はこちら
  •  無線綴じ価格表

    無線綴じ

    書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  •  中綴じ価格表

    中綴じ

    取扱説明書・会報・報告書・パンフレット・リーフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  •  平綴じ価格表

    平綴じ

    ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

本日ご注文で最短10月1日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから