株式会社イシダ印刷用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

お支払い方法

増刷

  • 重版出来とは?

    2017/09/08タグ:

    重版出来とは?

    「重版出来!」というタイトルの漫画やドラマがヒットしたので、「重版」という一般的ではなかった言葉が随分メジャーになりました。出版に関わる様々な職種の人たちを描いた作品で、印刷工程も登場します。 重版は増刷のこと 重版は、 […]

    続きを読む

  • 印刷にかかるコスト/お得な増刷

    2017/09/05タグ:

    印刷にかかるコスト/お得な増刷

    オフセット印刷にかかるコストは大きく分けて「紙代」「インク代」、そして「製版代」があります。  冊子の材料「紙とインク」 紙は安価な上質紙から、色再現度の高いコート紙、個性的な風合いのファンシーペーパーなど、商品の個性に […]

    続きを読む

  • 出版する権利

    2017/07/21タグ: ,

    出版する権利

    著作権の発生するもの 著作権の発生する著作物は、論文、小説、脚本、俳句、短歌、詩などの文芸全般は勿論、講演会などで話した内容も権利が発生します。絵画、イラスト、漫画、彫刻などのあらゆる美術品にも著作権が発生しますし、SN […]

    続きを読む

  • 冊子づくりと「著作権」

    2017/07/18タグ: ,

    冊子づくりと「著作権」

    原稿のデータがあれば、手軽に冊子を印刷して書籍を流通させることが出来ます。しかし全ての著作物は著作権法で守られているので、その原稿の権利は誰が持っているのかということに常に注意しましょう。 著作権は作家や学者が商業出版物 […]

    続きを読む

  • 増刷と復刻の違い

    2017/07/14タグ:

    増刷と復刻の違い

    増刷、再版、重版、再刊などの印刷用語はそれぞれ意味が微妙に違いつつも、同じような使われ方をされています。 いずれも初版の版下データを使用し、時に微修正を加えて、同じ仕様の本を再び作ります。増刷する時期は、たいてい初版発行 […]

    続きを読む

  • 増刷に関する印刷用語

    2017/07/11タグ:

    増刷に関する印刷用語

    最初に発行した部数で足りなくなった時に、同じ内容、仕様の冊子を再び印刷することを増刷といいます。厳密には同じ「版」で再刷することを言いますが、微修正を加えて版を作り変えても「増刷」と言ってしまうこともあります。さらに、コ […]

    続きを読む

  • 重版と増刷

    2017/07/07タグ: , ,

    重版と増刷

    重版と、増刷の違い 増刷とは 以前印刷した本・冊子を、同じ内容、同じ仕様で再び印刷製本することを増刷といいます。 「再刷」「増し刷」など、様々な言い方があります。 重版とは もう一つ似た言葉に、重版がありますが、こちらは […]

    続きを読む

  • 版と刷

    2017/07/04タグ:

    版と刷

    書店に流通している本の奥付け(本文が終わった後、発行者や印刷所等、本に関する情報が記載されているページ)を見ると、例えば以下のような情報が載っています。 平成二十七年七月一日 初版第一刷発行 平成二十九年六月十日 第二版 […]

    続きを読む

ご希望の用紙をご記入ください。

取扱い用紙の追加を検討しています。



 取扱い開始のお知らせを希望する


Please leave this field empty.
×
PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

イシダなら???円で印刷します!

イシダなら???円で印刷します!

ご注文・お見積もりはこちらから