株式会社イシダ印刷用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 平日10:00~18:00 / 土10:00~15:00
休業日:日曜・祝日・第2土曜

お支払い方法

「印刷人」として生きる覚悟

イシダ印刷14やむをえず印刷会社として起業したものの、サラリーマン生活が長かったせいか人に頭を下げて仕事をいただく、という術を知りません。同情からか、心配をしてくれる知り合いや身内にも、なぜか素直に「助けてください」と言うことができません。自信があったわけではありません。
ただ、正々堂々と印刷業としての仕事をしたかっただけなのです。
身内のコネや知り合いに泣きついてまでお仕事をいただいたとしたら、それは純粋な仕事ではない、となぜかかたくなに思っていたようです。それでもなんとかやっていけるはず。
この自信はいったいどこからくるのでしょう。

 

しかし会社員時代から引き継いだ仕事にも限りはあります。徐々に利益も減ってくる、支払いも滞る。スタッフからは「どうするんですか!」と心配の声。
そんな状態が1ヶ月も続いた頃、自分の中にようやく「このままではダメだ」という気持ちが芽生えてきたのです。遅い?確かに遅すぎます。
しかし我が身に染み着いたサラリーマン気質のせいでしょうか。これほどまで自分は「商売人」としての自覚に欠けていたとは知る由もありませんでした。
サラリーマンは毎月決まったお給料をいただけます。これまでの人生でお金に困ったとか、お給料を支払えなくて部下を困らせたなどという経験は全くありません。

 

それにしてものんきなものです。会社を大きくしてやろうなどという大それた野望は始めから持ち合わせてはおりませんでしたが、会社を経営するなどそんなに難しくはない。
採算ギリギリでもそこそこ維持できればいいや、くらいに軽く考えていました。
今なら分かりますが、その時点でどう考えてもすでに間違っています。
「印刷」を軽く見ていたのはこの私。そして「印刷」にナメられたのもこの私。
このままではいけない、支払いができなくて人を困らせるとか、スタッフに余計な心配をかけるなど人間失格だと自覚したのです。
しかしこの平凡な自分にできることといえば「印刷業」しかない。えらそうなことを言っていても、結局自信を持ってできることは印刷のことだけだと気づいたのです。
印刷で勝負するにはどうしたらいいか。

 

誰よりも努力するしかないのだと。

 

印刷のことだけを24時間考え、いつ、どんな時も印刷のことなら「私どもに任せてください」と言える自分になるしかないのだと決意したのです。そして真の「印刷人」として生きていこうと心に誓うのです。

冊子印刷 / 製本の 仕様価格例

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

入稿データの作成10%OFF

入稿データの作成10%OFF

【8月31日まで】

ご注文・お見積もりはこちらから