株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

能登半島地震の影響による商品のお届けについて

イシダ印刷のロゴを高校数学(円と接線の関係)で考える

本年度の卒業アルバムのご依頼について、予定する冊数を超えましたので停止しています。
卒業アルバム以外の無線綴じなどは引き続き承っております。

イシダ印刷のロゴマーク

イシダ印刷のロゴマークは文字とマークでできています。
左上の四角形の中に〇が2つあるマークは、何を表わしていて、どんな過程で出来上がるのか、調べてみました。

 

円と接線の計算式でロゴマークを描く

xy平面において、半径が同じふたつの円が任意の点Pで外接するとき、この2円に対し、外接点Pを通る共通接線を1本引くことができます。
簡単にするために円の中心座標をそれぞれ (1,-1), (-1,1)、円の半径の二乗を2とすると次のような式が得られます。

 

円1の方程式    (x-1)^2 + (y+1)^2 = 2

円2の方程式    (x+1)^2 + (y-1)^2 = 2

接線の方程式    y = x

 

すなわち、点(1,-1), (-1,1) を中心とする、半径が√2のふたつの円が原点において外接し、その外接点を通る共通接線が直線 y=x である、ということになるのですが、これではなんのことか分からないので、上の式を座標上に描いてみます。

 

イシダ印刷のロゴデザイン(GeoGebraで作成)

 

イシダ印刷のロゴっぽくなりました。

が、じつは接線(紙)の傾き・長さが一意に定まっておりません。
描画する際は、これになんとなく傾きを与えて、適当なところで区切ることが必要になります。

上の接線の式において、直線の傾きtanθが「30° <= θ <= 45°」の範囲になるよう2円の位置を決め、接線の長さは円の直径を越えないようにxの定義域を定めれば、ロゴマークの画像のように、ぽってりとしたかわいい形になります。

 

ロゴマークの中の図形はなにを表している?

この図形は、創業者の石田がその場の思いつきで熟考に熟考を重ねた末に作った会社のロゴであり、オフセット印刷機のブラケット胴と圧胴、ふたつの胴のあいだを通っていく用紙、その瞬間の断面を表しています。

 

オフセット印刷とオンデマンド印刷、イシダ印刷の冊子印刷はどちらの方法もお選びいただけます。
お見積り&ご注文でご希望の印刷方法をお選びください。

少部数はオンデマンド印刷、大部数ならオフセット印刷がコストパフォーマンスの良い印刷ができます。

 

オフセット印刷とは?

では、ロゴマークの元となった「オフセット印刷」とは、どんな印刷なのか、仕組みと特徴を見てみましょう。

オフセット印刷とは?

オフセット印刷は、刷版を巻きつけた版胴からブラケット胴にインキがまず移り(OFF)、つぎにブラケット胴から紙に転写(SET)される仕組みです。

その際、紙をブラケット胴に圧着するために圧胴で挟みこみ、ふたつの胴が回転して紙を送りだしているのです。

 

イシダ印刷のロゴは、ちょうどオフセット印刷が進行しているようすを表していて、じっさい、印刷工場では休みなく印刷機がまわっており、効率よく設備を運用することで短い納期が実現できているというわけです。

【無線綴じオフセット印刷の激安価格】大部数、大量ページの冊子印刷

イシダ印刷では、各種参考書や問題集をはじめ企業様や出版社様の冊子印刷を承っております。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短6月4日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから