株式会社イシダ印刷用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 平日10:00~18:00 / 土10:00~15:00
休業日:日曜・祝日・第2土曜

お支払い方法

期間限定!
新規会員登録でクーポンGET!

コート紙と上質紙を使いわけよう

用紙選び読みやすい冊子を作るために重要なのは用紙選びです。

文字が中心の冊子、写真が中心の冊子、シックな印象のデザイン、ポップでカラフルなデザインなど、内容によって用紙はその都度適切なものに変える必要があります。

ここでは、冊子印刷に定番の「上質紙」と「コート紙」の違いを見ていきます。

簡単お見積りから本文用紙を選択するメニューを開くと、以下のような項目がでてきます。

用紙の種類

紙の質感

一番上にある「上質」がいわゆる上質紙のことで、さらさらした手触りの、安価でポピュラーな紙です。平滑で、黄色がかっていない白色で、ツヤを出すためのコーティングが一切されておらず、パルプの質感が感じられる紙です。学校やオフィスなどでコピー用紙として使われることも多いですが、コピー用の上質紙は表面がコーティングされていることも多く、全く同じものとは限りません。

下の方に並んでいる「コート」とコート紙です。コート紙は紙の表面にコーティング剤が塗布されていて、つるつるした質感です。

マットコート紙は基本的にコート紙と同じ素材ですが、コート紙の表面に細かなエンボス加工が施され、ツヤのないマットな印象の紙です。

色の再現性

色の再現性はコート紙が勝ります。上質紙はパルプにインクが沈むので、どうしても色が沈みがちです。

ピンクや黄緑、青などの再度の高い色をはっきりと表現したい場合はコート紙がおすすめです。写真集や、写真を効果的に見せるパンフレットなどはコート紙やマットコート紙で刷られることが多いです。フルカラーの折り込みチラシもコート紙で印刷されています。ツヤツヤしたコート紙の質感が気になる場合は、マットコート紙を選択すると上品になります。

上質紙は落ち着いた雰囲気になるので、小説詩集の挿絵の表現にはちょうどいいでしょう。

筆記性

コート紙は表面にコーティングが施されているため、鉛筆やシャープペンシルで文字を書き込むとうまくいきません。上質紙はノートの紙などとも同じなので、さらさらして鉛筆でもペンでも書き込みがしやすいです。テキスト集には上質紙を使いましょう。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

PDF入稿と合わせて15%OFF!

PDF入稿と合わせて15%OFF!

【7月2日〜31日まで】

ご注文・お見積もりはこちらから