株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

101部以上のオンデマンド印刷、値下げしました!

ハードカバーの書籍の多様な用途

ハードカバーとは、表紙が厚くて重厚感のある表紙のことです。

ハードカバーの書籍の多様な用途

中綴じや無線綴じは表紙用紙だけで本文を綴じますが、ハードカバーは本文をまず無線綴じや糸かがり綴じでまとめて、厚いボール紙を紙や布でくるんだ表紙を別仕立てで制作し、接着します。

書店に並んでいる小説や学術書、美術書など、やや価格の高い書籍でよく見かける製本方法です。

硬いボール紙が仕込まれた表紙は、ちょっとやそっとでは折れ曲がることがなく、本文ページをしっかり守ってくれます。大事な作品をまとめた詩集、小説、画集や写真集、イラスト集におすすめです。

↓ ハードカバーについて詳しくはこちら

ハードカバーのメリット 用途・注文方法

ハードカバーは高い?

耐久性が高く、重厚感や高級感が演出できる豪華な製本方法ですが、価格は無線綴じや中綴じよりは高くなります。

しかし一般的な書籍にも多く用いられているので、決して特殊なものではありません。サイズと部数、使う素材によってかなり価格が変わるので、まずはお見積もりを依頼してください。

ハードカバーにつきましてはお見積もりフォームからでは指定できませんが

にてご相談承っております。

なお、ハードカバーや上製本のお見積もりのお返事は通常のお見積りに比べて時間がかかる場合がございます。
予めご了承ください。

ハードカバーの代表的な用途

  • 小説
  • 学術書
  • 詩集
  • 自伝史
  • 追悼集
  • 絵本
  • 画集
  • 写真集

重厚な雰囲気を演出したい読み物や作品集に使われることが多いです。せっかく表紙をハードカバーでしっかり作るなら、本文用紙も上品な風合いの紙や、発色のいい紙などこだわって、クオリティの高い冊子に仕上げましょう。

小説・学術書・詩集・自伝・追悼集におすすめの紙

書籍用紙、ホワイトコハクライト、ニューシフォンクリームの比較

 

絵本・画集・写真集におすすめの紙

コート紙、マットコート紙、アート紙の違い、使い分け方

【モンテルキアの特徴と印刷価格】本にナチュラルな高級感をプラスする紙

お手製アルバムにもおすすめ

販売や頒布を目的としていない冊子も勿論ハードカバーで作れます。おすすめなのはアルバムです。昔は布張りのアルバムを買ってきて写真のプリントを貼り付けていましたが、今は写真はデジタルで撮るのが当たり前です。デジタル写真をプリントサービスに出すと、思いのほか高い金額がかかります。

お手製アルバムにもおすすめ

冊子のアルバムを作りたいなら、デジタルデータのままレイアウトソフトに写真を並べて、冊子として印刷してしまう方が早いし安価です。

表紙をハードカバーでしっかりしたものを作れば、市販のアルバムに負けません。

むしろオリジナルデザインで自分の名前や家族の名前を入れることができるので、世界で一つのアルバムになります。

ハードカバーは広報にも役立つ

企業の周年誌、カタログ、ブランドブックなどをハードカバーで作るケースもあります。基本的には無線綴じのシンプルな仕様が多いですが、そのぶん、ハードカバーの冊子があると思わず手にとって中身を見たくなります。

無線綴じに比べるとコストはかかるので簡単には作れませんが、ここぞという商品やイベントの発表の時にはハードカバーを検討してみてはいかがでしょうか。

 

ハードカバーにつきましてはお見積もりフォームからでは指定できませんが

にてご相談承っております。

なお、ハードカバーや上製本のお見積もりのお返事は通常のお見積りに比べて時間がかかる場合がございます。
予めご了承ください。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短8月24日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから