株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

お支払い方法

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

仕様変更のご依頼手続きが変更になりました。こちらを事前にご確認ください。

パンフレット制作のソフトはタイプ別に使い分ける!(Illustrator、InDesign、Word)

営業活動の必需品、企業イメージの認知向上に活用されるパンフレット。

商品やサービスをユーザーにより効果的に伝えるため、パンフレットや小冊子の制作には多くのプロセスが必要です。コンセプト設定や素材の撮影や作成が行われ、デザインやレイアウトへと進んでいきます。

 

パンフレットのデザインやレイアウトには、どのソフト、アプリケーションが向いているでしょうか。
ヴィジュアル要素が多い、テキストが中心、あるいはページ数が多い、少ないなど、パンフレットの体裁によって、データ作成に使用するソフトを使い分けることになります。

 

図版が中心、ページ数が少ないパンフレット制作にはIllustrator

図版が中心のパンフレットを作るソフト

パンフレットをデザインできるグラフィックソフトで最もメジャーなのは、AdobeのIllustratorでしょう。
白いキャンバスに画像や、イラストや文字を自由に作成、配置してデザインでき、ヴィジュアル要素の多いパンフレット制作に最も適したソフトです。

デザイン会社や印刷会社など、様々な制作現場で使われています。
7日間の無料お試し期間を利用して、Illustratorをダウンロード、実際に使用感を確かめてみましょう。

 

WordやPowerPointと違うところは、新規ファイルにタイトル位置や本文位置が予め設定されておらず、自由に形を作ったり、柄を敷いたり、透明にしたり、イラストを作成できます。

 

Illustratorは「ページ管理機能」がない

Illustratorはグラフィカルなパンフレット制作に最適ですが、単ページごとのデータ作成になります。ページ管理機能がないため、ページをまたいだ変更や設定が同時にできません。パンフレット全体のページサイズや余白の変更、ページをまたいだテキストの修正などを手動で行うのは、なかなか大変です。

また、10数ページくらいまでなら、同一ファイル内、あるいは別ファイルでも全体のバランスを見ながらデザインできますが、ページ数が多くなると統一感を出したり、全体的なイメージの把握や修正が難しくなります。

 

Illustratorは、ページ数の少ないパンフレット制作に使うとよいでしょう。ページ管理機能があるソフトは、後述するInDesignやWordです。

 

Illustratorで印刷会社に入稿する時は

Illustratorでのパンフレット制作では、1ページごと、あるいは1見開きごとにデータを作成し、ファイル名に「P01-02.ai」などページがわかるファイル名をつけると、印刷会社に入稿した後に確認の連絡もなく、スムーズに印刷製本が進行します。

 

参考記事:

Illustratorで作る入稿データ3つの基本 ミスをなくして納期通り!

Illustratorの入稿データ「複数アートボード」は間違い!?【冊子印刷】

RGBからCMYKに変換する方法(Illustrator、Photoshop、PDF)

 

文字中心でシンプル、ページ数が多いパンフレット制作にはWord

文章が中心のパンフレットで、複雑なデザイン処理(透明感、立体感のある処理)がない場合は、Wordを使ってデータ作成を行うことがあります。

ページ管理ができるので、一括でページサイズや余白を変更でき、ページをまたいだテキストの増減も自動、ノンブル(ページ番号)の設定も便利です。

 

しかし、Wordは基本的に文書作成ソフトのため、レイアウト、デザイン向けのソフトではありません。

背景に色を敷いたり、イラストを置いたりするのは少し不便です。ページ数が多く、文字中心でレイアウトがシンプルなデザインのパンフレット制作で使うと良いでしょう。

 

Wordではできない、本格的な組版、細かなデザイン処理をきれいに施したいという場合は、次のInDesignがおすすめです。

 

参考記事:

WordからPDFへ変換方法とPDF入稿の印刷価格【安全&安い】

ページ数が多い冊子の入稿データ作成 画像や文字のレイアウト注意点

WordやPowerPointで冊子や本の原稿データを作る【設定や保存方法】

Wordでノンブル(ページ番号)を付ける方法

 

文字もヴィジュアルも両立、ページ数が多く、本格的にデザインするパンフレット制作ならInDesign

文字が中心/ページ数が多いパンフレットを作るのに適したソフト indesign

AdobeのInDesignは、デザイン事務所や、クリエイティブな冊子制作の現場で使われる、プロ向けのページデザイン、DTPソフトです。
ページ数の多いパンフレットを始め、商業書籍や出版物の大半はInDesignで作成されています。

InDesignは、文字やヴィジュアルの組版が本格的に設定でき、ページ管理も可能です。

 

InDesignの操作性はIllustratorと似ていますが、Illustratorとの違いは、一ファイルで多ページのデータ作成ができることです。

Wordと同じように同一ファイルの中で100ページでも200ページでもテキスト原稿を流し込んで、ページを自由に増やしたり入れ替えたりできます。余白を設定し、本文を流し込む基本の位置を最初に決めてから作り始めるので、テキストを綺麗に流し込め、体裁を美しく整えることができます。

 

InDesignは、IllustratorとWordのいいところを合わせたようなソフトで、パンフレットや書籍全般のデータ作成に使うことができます。

 

InDesignもIllustratorと同様に、Adobeからダウンロードして購入します。

こちらも7日間の無料お試し期間があります。

 

参考記事:

IllustratorとInDesignの違い、本・冊子はどっちを使えばいい?

InDesign、Illustrator PDF書き出しトラブル解決法【フォント、色味】

PDFに塗り足しを付ける方法(Illustrator,Photoshop,InDesign,Word,PowerPoint)

 

会社案内、入学案内、入居案内など、事業や施設の紹介をするパンフレットは、営業活動の必需品です。
通信環境でURL入力、または検索してから閲覧するウェブサイトと違い、冊子のパンフレットは顧客やユーザーにお渡ししてすぐに見てもらえる、新規開拓や円滑なコミュニケーションにぴったりの営業ツールです。

きれいに印刷されたパンフレットをイベント会場や受付、店頭に置いておけば、ディスプレイ代わりに空間を演出しながら、商品やサービスをイメージで伝えることもできます。
文章中心のパンフレットでも、表紙はイラストや写真でデザインして、印象的なパンフレットで配布、設置すれば販売促進に効果的です。


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷 最大60%OFFキャンペーン

印刷・製本の仕様/価格について

冊子印刷・製本のおすすめ仕様例

サイズや綴じ方が決まっている方は下記の各仕様例よりお見積もりフォームに遷移後価格をご参考ください。
部数などの仕様はお見積もりフォームで変更しながらリアルタイムで価格をご確認いただけます。

イシダ印刷の印刷・製本価格

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

 冊子印刷・製本の価格表一覧はこちら
  •  無線綴じ価格表

    無線綴じ

    書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  •  中綴じ価格表

    中綴じ

    取扱説明書・会報・報告書・パンフレット・リーフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  •  平綴じ価格表

    平綴じ

    ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

本日ご注文で最短10月1日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから