株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

ページ数の少ない無線綴じ冊子の背幅は何mm?強度は?

無線綴じ

無線綴じは、冊子印刷の一般的な製本方法です。
美しい直方体の角でできた背表紙のある本格的な製本で、報告書、教材、論文、カタログ、書籍など幅広く採用されています。

無線綴じは、製本用の特殊な糊を高温で溶かして、本文の束と表紙を背の部分で接着します。本文がばらばらにならないように固定するため特殊な器具を使います。手作りではなかなかきれいに仕上げることが難しい方法です。

タイトルや著者名、発行体の名前を印刷できる背表紙は、ページ数によって背幅が変わります。
無線綴じはどれくらいの薄さまで製本できるのでしょうか。

 

無線綴じについて詳しくは → 無線綴じ冊子 印刷仕様・納期・価格

 

無線綴じ冊子 最小ページ数の背幅は何mm?

イシダ印刷では4ページから800ページまでの無線綴じ冊子を印刷製本できます。
一般的に20ページ未満の冊子を無線綴じで綴じることはあまり多くはありません。無線綴じはページ数が少ないと背表紙がほとんど出ないので、20,30ページほどのパンフレットや説明書は軽く、すっきりとした仕上がりの中綴じがよく選ばれています。

 

とはいえ、無線綴じは数ページでも製本可能です。
例えば、4ページで無線綴じ冊子を作るとどのくらいの薄さになるのか、背幅を計算してみます。

無線綴じの背幅は背幅計算ツールで自動で計算できます。

 

本文を上質紙90K、表紙をコート紙135Kの無線綴じ冊子4ページの背幅は0.5mmです。

無線綴じ冊子 4ページの背幅

用紙の種類、厚みを変えると背幅も変わります。
例のように、本文4ページだと用紙2枚分、表紙を合わせた背幅は1mmに満たない厚みになります。

 

薄い無線綴じの強度は?

無線綴じの強度は数ページでも、数十ページ、数百ページでも大きな違いがありません。

ただ、本文用紙に厚みのある紙を使うと、強く引っ張ったときにページが外れてしまうことがあります。
無線綴じ冊子の本文にはなるべく薄い用紙を選んで強度を保ち、めくりやすく、軽く仕上げるようにすると良いでしょう。

 

背表紙の文字がきれいに見える背幅は何mm?

上の画像は、いろいろな背幅、ページ数の無線綴じ冊子です。

左から背幅約3mm(46ページ/マットコート90K)、約8mm(160ページ、書籍用紙72.5K)、約18mm(360ページ、書籍用紙72.5K)となっています。

 

無線綴じ製本は、2mm以上の背幅あると綺麗な冊子に見えます。背表紙に文字を入れるには、3mm以上あると視認性が良く、書棚でもタイトルなどが判読しやすくなります。

 

本文に上質紙90K、表紙にマットコート紙135Kを使った28ページの無線綴じ冊子は2.2mmの背幅がしっかり出ます。
28ページ未満の冊子は中綴じの方が綺麗に仕上がることもあります。

 

ページ数の多い論文や報告書など「読む」ことが主となる冊子は、薄い紙を本文に使います。表紙にレザック66、本文に上質紙70Kの100ページなら5.5mmの背幅になります。ページ数が数百ページになると背幅は10mmを超えて、書店に並んでいる小説や技術書、テキストのように背表紙に余裕をもって文字を印刷できます。


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

お好みの用紙や製本方法、オプション加工を使った冊子の印刷価格を3分でわかる!かんたん無料自動お見積もり&ご注文でチェックできます。ぜひお試しください。

  1. 最短2営業日出荷 7日、10日と納期が長いほど安い!
  2. 1冊から1冊単位でご注文できます
  3. 本印刷前の「試し刷り」
  4. PDF入稿は10%OFF!
  5. 全国送料無料
  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短10月28日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから