株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

お支払い方法

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

仕様変更のご依頼手続きが変更になりました。こちらを事前にご確認ください。

印刷して読みやすい文字(フォント)のサイズは?【本・冊子・テキスト】

冊子や本のレイアウトやデザインには、重要な要素が多々ありますが、「文字サイズ」もそのうちの一つです。
読者がストレスを感じずに読みやすく、伝わる文字サイズはどの程度でしょうか?

【基本】本文の文字サイズを統一する

Word 冊子用テンプレート 画面キャプチャ
画像は、イシダ印刷のWord 冊子用テンプレートのページのキャプチャです。

テンプレートファイルは仕上がりサイズで分けられ、さらに本文テキストの文字サイズごとに分けられています。

 
本文の文字サイズを統一することは、読みやすい本、テキスト作成の基本中の基本といえます。

1冊の中で文字の大きさが頻繁に変わると、とても読みづらく、内容の充実度がページによって変わってしまいます。
例えば、教科書や問題集の文字サイズが変則的だと、学習の進捗状況が把握しづらく、集中力もそがれてしまいます。

 
全体の構成をみて、見出しや、表の中の文字、箇条書き、問題と答えなど、一部イレギュラーな箇所、強調箇所は、文字サイズを大きくしたり、小さくしたりします。この場合も、要素ごとの文字サイズを揃えましょう。

 
主となる基本的なテキスト(=本文)は文字サイズ、行間・字間は統一し、心地よく一定のリズムで読めるよう調整します。

 
Microsoft Wordで冊子の入稿データを作成するテンプレートは、 Word 冊子用テンプレート からダウンロードできます。
(必要なテンプレートを右クリック「名前をつけてリンク先を保存」で保存します)

テンプレートを使った、冊子データの作成方法(基本操作)は下記で説明しています。

1. Word入力時の前提知識・注意事項
2. テンプレートを開く
3. 前付
4. 本文(段落スタイル・文字の修飾・ルビを振る・特殊文字の入力)
5. 本文(画像(写真・イラスト)の配置)
6. 奥付
7. 入力した文書を印刷する


標準的な本文の文字サイズ 8~9pt

カタログや会社案内、週刊誌、ファッション誌など、文字数が多く、写真やイラストも多く入る冊子の文字サイズは8~9ptが最適です。
 

教育・学習用の冊子に適した文字サイズの注意点

高校の教科書は、少し大きく10.5pt~14pt程度が主流です。

小学校の教科書はさらに大きく22pt~28pt程度です。

 
児童・生徒を対象としたテキスト・教材を作る場合は、学校で扱っている教科書等とかけ離れた文字サイズは読むのを敬遠されてしまうので、実際の教科書に合わせた文字サイズを設定して冊子データを作成します。

 
また、学習教材のテキストや問題集の本文は、書き込みしやすいように、行間を詰めすぎないようにしましょう。
教材関連のテキスト作成には、小説や雑誌の読みやすさとは違った感覚が必要となります。

最小文字の文字サイズ 6pt

DTPの最小文字サイズは大抵6ptまでの大きさに抑えられています。

フォントによっては5ptでもなんとか読めるので、チラシなどに使われていますが、用紙やデザインによっては潰れてしまうフォントもあります。
また、黒系の背景に白い文字を使用する(白インクでなく白文字=用紙の白地)場合は、文字サイズが小さすぎると、かすれたり潰れたり、読みづらくなります。

 
小さい文字サイズを使用する時は、用紙の特性(にじみやすい)やデザインに注意して、大きくしたり太めのフォントを選びましょう。
画面ではわかりづらいので、実際に印刷して確認するとよいでしょう。

参考文献、注釈など小さな文字は7ptまでにしましょう。

文字サイズの単位 pt

DTPでよく使われる文字サイズの単位は、pt(point)かQ(級)です。
とりわけ多いのはpt(point)でしょう。

他にもin(インチ)、mmなど様々な単位があります。
 

1ptは約0.35mm、約1.4Qです。
違う単位で文字サイズを指定された場合は、換算して設定しましょう。
 

データ作成ソフトのフォントサイズ設定

AdobeのInDseignやIllustratorではQやmmなど様々な単位が選択できます。

Microsoft Wordでは基本的にpt(point)です。
Wordのフォントサイズを選ぶプルダウンメニューは単位が省略されていますが、10を選ぶと10ptになります。

文字サイズの単位

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷 最大60%OFFキャンペーン

印刷・製本の仕様/価格について

冊子印刷・製本のおすすめ仕様例

サイズや綴じ方が決まっている方は下記の各仕様例よりお見積もりフォームに遷移後価格をご参考ください。
部数などの仕様はお見積もりフォームで変更しながらリアルタイムで価格をご確認いただけます。

イシダ印刷の印刷・製本価格

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

 冊子印刷・製本の価格表一覧はこちら
  •  無線綴じ価格表

    無線綴じ

    書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  •  中綴じ価格表

    中綴じ

    取扱説明書・会報・報告書・パンフレット・リーフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  •  平綴じ価格表

    平綴じ

    ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

本日ご注文で最短12月3日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから