株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

お支払い方法

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

台本・シナリオの印刷方法

台本・シナリオの印刷方法

台本はそれ自体を販売するケースは稀ですが、脚本家の大切な作品です。コンビニでコピーしてホチキスするだけでも台本の形は作れますが、しっかりした本の形で渡されることによってぐっと存在感が増して、出演者やスタッフの志気も上がります。きちんと印刷所で印刷して製本すると、ただの書類の束よりも強度が上がって扱いやすくなります。

WordをPDFに変換して簡単入稿

印刷所に頼む際に、一番気を遣う作業が入稿データ作りです。複雑なデザインをミスなく印刷データにするのは確かに少々専門知識が必要ですが、Wordで作成されたテキスト主体のデータなら簡単です。「別名保存」で「PDF」形式にするだけで、全ページ印刷に適したデータになります。

入稿データの作り方・簡単チェック

脚本はWordで書かれることが多く、特に初期設定をいじっていなければ、A4で作られていると思われます。まずは、「ファイル」から「ページ設定」を選択して用紙サイズを確認しましょう。

「ファイル」から「ページ設定」を選択して用紙サイズを確認

用紙サイズに表示されているサイズがA4(210×297)であれば、そのままA4サイズの冊子を注文するのが一番スムーズです。もし原稿のサイズより小さい冊子に仕上げたい場合は、用紙サイズを変更します。サイズを変更すると、中の行送りやレイアウトも崩れてしまうので綺麗に整えてください。

また、冊子を製本、裁断する際にわずかに用紙サイズより内側に刃が入ることもあるので、余白が10mm以上とられていると安心です。A4の場合は15mm以上の余白があると文字が読みやすいです。

「文書のレイアウト」から、天地左右の余白を確認し、必要であれば調整しましょう。

「文書のレイアウト」から、天地左右の余白を確認

「文書のレイアウト」から、天地左右の余白を確認

ページサイズ、余白に問題がなければPDFに書き出すと、全ページがひとまとまりになったPDFファイルができるので、それを印刷所に入稿すれば作業完了です。

激安価格でコピーよりリーズナブルに

脚本は書き込みをしながら使うので、鉛筆や水性ペンでの書き込みにも適した上質紙がおすすめです。「普通紙」とも呼ばれる紙で、プレーンで安価です。本文をモノクロで刷ればコピーよりもリーズナブルに仕上がる場合もあります。

表紙は装飾的な要素だけでなく、本の保護、強度向上の役割を持っているので、本文よりも厚めの紙を使うのが一般的です。最もリーズナブルに作るなら、上質紙の110Kや、色上質紙がおすすめです。色上質紙は上質紙より少しだけコストが上がるだけなのに、紙全体に色がついていて見栄えが向上するので、台本やシナリオを冊子にする際には定番の紙です。

もう少し豪華に丈夫に作るならレザックというエンボス模様のついた紙もおすすめです。

おすすめの仕様(価格表)

  • A4 タテ
  • 無線綴じ
  • 100P
  • 表紙:色上質最厚口 モノクロ
  • 本文:上質紙 70K モノクロ
サイズA4納期50冊100冊150冊
100ページ 超ゆったりコース(10営業日) 23,037 41,657 60,277
ゆったりコース(7営業日) 26,178 47,336 68,496
標準コース(5営業日) 31,414 56,804 82,195
特急コース(3営業日) 36,649 66,271 95,894
*価格をクリックすると、仕様が入力された3分でわかる!冊子印刷のお見積もり&ご注文ページにリンクします。遷移後に仕様の変更、見積書PDFのダウンロードもできます。
*キャンペーン期間中は割引価格を表示しております。

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短5月15日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから