株式会社イシダ印刷用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

お支払い方法

同人誌・同人活動の始め方 ネット・SNSからリアルへの3ステップ

インターネットが今のように広く普及する前と、スマートフォンでほとんどの人がインターネットにつながっている現在とでは、同人活動の始め方、広げ方も大きく変わりました。

 
「いきなりコミケや即売会にサークル参加するのはちょっと勇気が・・・」という方に向けて、SNSなどから段階的に同人活動を始めてみる3ステップを紹介します。

step1.まずネットに作品をあげてみる

これから同人活動を始めたい人
これから同人活動を始めようと思っている、始めてみたい人は、絵を描いていたり、ストーリーを考えたりなど、すでに何らかの形で創作に取り組んでいるかと思います。

 
いわゆる同人活動というと、作品を印刷して同人誌にして、同人誌即売会で頒布・・・というイメージがありますが、最初から一冊作るためだけに作品を作り始めるとモチベーションが続かないこともしばしば。

 
ネットのいいところをうまく活用して、気軽にチャレンジしてみましょう。

まずは、自分の作品を積極的にインターネットで公開!

個人サイトやブログなどを始め、pixivなどのイラスト・漫画・小説コミュニティサイトや小説投稿サイト、Twitterなどにカウントを作って、あなたの作品をとにかく一つ、アップしてみましょう。

操作方法もシンプルで、スマートフォンからでも好きなときに上げられます。

 
自分の絵や文章がサイトに表示されるワクワク感は、活動を続けるモチベーションにもなるでしょう。

 
下手でも、プロみたいじゃなくても、感性や熱量のこもった作品が完成されているなら、ためらわずアップするクセをつけるの一手です。

数をこなすことで、だんだん上手くなりますし、誰かがその思いに反応してくれます。

step2.続ける。交流する。

SNSなどで作品を発表する最大のメリットは、友達やあなたのファンが増えていくことです。

 
アップしている作品と同じ漫画やアニメ、小説が好きな人だったり、純粋にあなたの創作物を好きになってくれるファンかもしれません。

あなたからも気になった作品やユーザーに積極的にアクションを起こして、交流してみましょう。

 
ただ、ネット公開を始めてすぐに、たくさんの交流がわーっと生まれるわけではありません。
最初のうちは、なかなか増えなくて心折れそうになる時もあります。

作品を作ってアップしたり、交流したりを続けることによって、ある日ちょっとしたことで、あなたの活動範囲に広がりがでてきます。

 
やる気アップ、評価への対応や心がまえについて、CLIP STUDIOさんの「ラスト・マンガ描き方ナビ」の記事が参考になります。
pixivなど、イラスト投稿系SNSで評価を勝ちとるための5つのポイント

 
かといって無理をして続けることはありません。
「アップしなければ」「レスしなければ」では疲れてしまいます。

あなたのペース、あなたの好きなやり方、タイミングで続けましょう!

同人誌を作るようになるきっかけが生まれる!

そうやってつながり、ネットワークができてくると、他のユーザーやフォロワー、あなたが気になった人、憧れの人との交流が盛んになって、合同誌やアンソロジーに誘われたり、ゲストとして原稿を依頼されたりすることも増えていくでしょう。

 
また、あなたが中心になって、友達に原稿を描いてもらい、同人誌を制作するのもアリです。

 
面白い話を考えることはできるけど、絵も小説も書くのが苦手……という人は、原作だけ書いて、あとは絵師さんやライターさんに依頼するという方法もあります。

 
こういったきっかけが生まれやすいのがSNSのいいところ。
自由に気軽に、作品づくりや交流を楽しんでいきましょう!

step3.同人誌&イベントデビュー!

アップしていくうちに、作品の数がだんだんとたまってきます。
ある程度増えてきたら、同人誌用にまとめることも考えてみましょう。

 
「同人誌を出すなら、すでにネットで発表したものは載せないほうがいいのでは?」と思うかもしれません。
でも大丈夫です。

 
最近は商業誌でも「Webで先に無料公開、あとで単行本」という方法も多くなってきました。
小説も、投稿サイトで発表されたものが書籍化されています。

 
ネットで読んでみて、気に入ったら印刷された本を購入するという流れが同人誌界隈でも主流になりつつあります。
あなたの作品もネット公開がきっかけで、同人誌になっても全く問題ありません。

むしろ、いきなり同人誌を作るよりも、すでにネットに読者やファンがいる状態で本になる方が告知も捗り、売上にもプラスになるでしょう。

作品を印刷する!

作品を印刷用データにして(サイズや解像度、色の設定などに注意!)、いざ同人誌の印刷・製本です。

 
コピー本をコンビニを利用して作るのもアリですが、ピシッときれいに印刷製本された本に仕上げるなら、ネットの印刷会社に注文してしまいましょう。
(人目を気にせず印刷できるというメリットも!笑)

 
同人誌に特化した会社もありますし、印刷料金もかなり安くなり、個人でも注文しやすくなりました。

オンデマンド印刷なら、少部数でも質の高い同人誌が作れるでしょう。

参考記事:同人誌は手作りコピーより印刷所がおすすめ

 
絵師さんやライターさんに依頼する場合に、原稿料を払ったり、あるいは印刷代などの経費を引いた売上に応じて支払額を決めたりしますが、印刷コストを抑えつつ、仕上がりをきれいにするというニーズにも十分応えられる価格帯になってきて、ネット印刷の利用者は年々増えているようです。

 
ちなみに、イシダ印刷でも1冊から全国送料無料でピシッとした同人誌の印刷製本を承っております!

用紙や部数、加工オプションを使った料金を「3分でわかる!かんたん無料自動お見積もり&ご注文」ページでお確かめください。

サイズやページ数など、クリックして選ぶだけで自動で料金が表示されます。

イベントに参加する!

年に2回、3日間で約55万人が参加するという、東京ビッグサイトで開催される世界最大の同人誌イベント『コミケ(コミックマーケット)』をはじめ、大小様々な同人誌即売会は毎週のように全国各地で開催されています。

 
叶姉妹など有名タレントもサークル参加をするようになり、テレビのニュースで同人誌即売会が取り上げられることも増え、同人誌への認知度もさらに高まっています。

 
イベントに参加申し込みを済ませ、作品の印刷注文を済ませ、スペースのディスプレイの準備(お品書きやスタンドや棚、ポスターetc…)をして、いざイベント当日!
搬入、設営、セッティングができたら即売会の始まりです。

参考記事:同人誌即売会に参加してみよう!参加方法と当日までの準備

 
即売会にネットで知り合い、メッセージのやり取りをしていた人が自分のスペースを訪れてくれることもあり、テンションが上がります。

新刊の交換をしたり、友達の友達と挨拶したり、はたまた新しい仲間や作品との出会いがあったり・・・イベントならではの楽しさはSNSとはまったく違った即売会の醍醐味を体験できます。

 
ネットから始まった同人活動がリアルでもどんどん広がっていく面白さを知ってしまうと、もうなかなか止められません。

より良い作品作り、同好の士との情報交換。
あなただけの同人活動をネットを最大限に活用して、SNSでもリアルでも思う存分楽しんでください!


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→

印刷・製本の価格について

イシダ印刷の印刷・製本価格

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

 冊子印刷・製本の価格表一覧はこちら
  •  無線綴じ価格表

    無線綴じ

    書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  •  中綴じ価格表

    中綴じ

    取扱説明書・会報・報告書・パンフレット・リーフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  •  平綴じ価格表

    平綴じ

    ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

冊子印刷・製本のおすすめ仕様例

サイズや綴じ方が決まっている方は下記の各仕様例よりお見積もりフォームに遷移後価格をご参考ください。
部数などの仕様はお見積もりフォームで変更しながらリアルタイムで価格をご確認いただけます。

  • 報告書・資料

    95円/1冊

    報告書・資料の印刷・製本

    表紙:上質110K
    本文:上質 70K
    表紙 モノクロ
    本文 モノクロ
    ※PDF入稿の場合

    部数:100 頁数:20 1冊あたり 95円
  • テキスト・問題集

    1冊あたり381円

    テキスト・問題集の印刷・製本

    表紙:コート135K
    本文:上質90K
    表紙 片面カラー
    本文 モノクロカラー混在
    ※PDF入稿の場合

    部数:150 頁数:80 1冊あたり 381円
  • 学位論文・論文集

    1冊あたり590円

    学位論文・論文集の印刷・製本

    表紙:コート110K
    本文:書籍72.5K
    表紙 片面モノクロ
    本文 モノクロ
    ※PDF入稿の場合

    部数:50 頁数:180 1冊あたり 590円
  • 作品集・画集

    1冊あたり129円

    作品集・画集の印刷・製本

    表紙:アートポスト180K
    本文:上質 70K
    表紙 カラー
    本文 モノクロ
    ※PDF入稿の場合

    部数:200 頁数:30 1冊あたり 129円
  • 記念誌

    1冊あたり569円

    記念誌の印刷・製本

    表紙:マットコート180K
    本文:上質 70K
    表紙 カラー
    本文 モノクロカラー混在
    ※PDF入稿の場合

    部数:100 頁数:110 1冊あたり 569円
  • マニュアル

    1冊あたり56円

    マニュアルの印刷・製本

    表紙:色上質特厚口
    本文:上質 70K
    表紙 モノクロ
    本文 モノクロ
    ※PDF入稿の場合

    部数:500 頁数:24 1冊あたり 56円
  • 小説・自費出版

    1冊あたり741円

    小説・自費出版の印刷・製本

    表紙:アートポスト160K
    本文:上質 書籍72.5
    表紙 カラー片面
    本文 モノクロ
    ※PDF入稿の場合

    部数:50 頁数:228 1冊あたり 741円
  • 俳句集・歌集

    1冊あたり579円

    俳句集・歌集の印刷・製本

    表紙:色上質最厚口
    本文:書籍55K
    表紙 モノクロ
    本文 モノクロ
    ※PDF入稿の場合

    部数:80 頁数:98 1冊あたり 579円
  • 自分史

    1冊あたり954円

    自分史の印刷・製本

    表紙:マットコート180
    本文:上質90K
    表紙 モノクロ
    本文 モノクロカラー混在
    ※PDF入稿の場合

    部数:30 頁数:110 1冊あたり 954円
  • 文芸誌

    1冊あたり591円

    文芸誌の印刷・製本

    表紙:色上質特厚口
    本文:上質 書籍72.5K
    表紙 モノクロ
    本文 モノクロ
    ※PDF入稿の場合

    部数:50 頁数:180 1冊あたり 591円
  • 卒業アルバム

    1冊あたり599円

    卒園・卒業アルバムの印刷・製本

    表紙:アートポスト180K
    本文:マットコート135K
    表紙 カラー両面
    本文 カラー
    ※PDF入稿の場合

    部数:180 頁数:50 1冊あたり 599円
PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

その冊子、イシダなら???円で印刷!

その冊子、イシダなら???円で印刷!

【11月30日まで】

ご注文・お見積もりはこちらから