株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

101部以上のオンデマンド印刷、値下げしました!

商業印刷とは?種類や出版印刷との違い、制作コストについて

商業印刷とは

商業印刷とは、企業や団体の事業活動に使われる印刷物を指します。

商業印刷以外に、クレジットカードや商品券などを発行する証券印刷、包装紙や建築材料、玩具などを印刷する特殊印刷など、様々な印刷分野があります。

 

商業印刷の種類

事業内容を顧客や社員に伝えるツールとして、次のような冊子が多くの企業で作られています。

  • 会社案内
  • カタログ
  • 取扱説明書
  • マニュアル
  • 社史
  • 社内報
  • 事業報告書
  • 統合報告書

他にもチラシ、パンフレット、リーフレット、ポスターなど広告宣伝、販売促進に活用する印刷物も「商業印刷」のカテゴリーに入ります。

 

商業印刷と出版印刷の違い

では、書店に並んでいる書籍と商業印刷は、何が違うのでしょうか?
書店で販売している書籍、雑誌、地図などは「出版印刷」と呼ばれます。

商業印刷と違うところは、何らかの出版社が関わっていることです。
書店に並んでいる多くの小説、漫画、学習参考書、ビジネス書などの書籍は、出版社が企画し、制作費を負担して出版する「商業書籍」です。「商業出版」と呼ぶこともあります。

 

「出版印刷」の中には「自費出版」も含まれます。

「自費出版」とは、著者自らが書籍の制作費を負担する出版形態のことです。
出版社を介さずに著者自身が出版人になる場合もありますが、書店に流通させるには「取次」というディストリビューターとの取引が必要なので、書店に並んでいる本は出版社を通していることがほとんどです。

講談社、新潮社、集英社などの大手出版社では、編集者が選んだごく一部の著者しか本を発行することができませんが、自費出版を請け負う出版社は数多く存在します。

らく楽自費出版工房 - 株式会社イシダ印刷

らくらく自費出版工房

手軽に、リーズナブルな自費出版。
ビジネスのマーケティングアイテム、スクールの作品発表に!

 

商業印刷の制作をコストで考える

企業が顧客向けに作る会社案内、カタログなどは、より多くの人に魅力的に事業を伝えるため、デザイン事務所や広告代理店などの制作会社に依頼して作ることが多いです。
その際、印刷会社の選定は制作会社に依頼することもできますし、自社で選ぶこともできます。

 

制作会社を通して印刷を依頼すると、事務手数料などが上乗せになるケースもあり、コストを抑えて印刷するなら、印刷会社を自ら選定して、直接発注、入稿へと進めると良いでしょう。

 

また、社内で原稿を制作して、そのまま印刷会社に発注をする企業の商業印刷も増えてきています。

PDF形式ファイルでの入稿を受け付けているネット印刷や印刷会社なら、特殊なデザインソフトを使わなくても、WordPowerPointで作ったデータをPDFで書き出せば、入稿データになります。
(イシダ印刷のPDF入稿は通常価格から10%割引です!)

 

ラクだけどコストがかかる方法

制作会社に原稿作成を依頼→制作会社が選定した印刷会社で印刷

上記よりコストを安くする方法

制作会社に原稿作成を依頼→社内で選定した印刷会社で印刷

最も安く早く制作する方法

社内で原稿作成→社内で選定した印刷会社で印刷

商業印刷とは?

中綴じ冊子、無線綴じ冊子、リング製本、平綴じ冊子の印刷製本

ページ数やサイズ、紙の種類などご希望の条件を選ぶと、印刷費がすぐにわかります。
そのままご注文、お見積書のダウンロードができます。

 

ダイレクトお見積り

特殊な装丁、指定の用紙、大部数印刷など通常のご注文&お見積りにはない条件での印刷製本のお見積り、ご相談などお気軽にお問い合わせください。

ダイレクトお見積もり


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6753-9955 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短12月6日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから