株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

お支払い方法

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

最大35%OFF & 無線綴じ製本代50%OFF!!
11月25日(月)まで

地図や年表を見やすく「片袖折り」の使い方、印刷価格~オプション加工について知ろう(2)~

片袖折り

お見積・ご注文フォームの中で指定できる、冊子印刷のオプション加工について解説するシリーズ2回目です。
「扉」の次は、「片袖折り(Z折り)」です。

 

第1回 本の扉(とびら)って何?役割や使い方のコツ~オプション加工について知ろう(1)~
第3回 本・冊子の高級感、耐久性をUP!「表紙片面PP加工」特徴や価格~オプション加工について知ろう(3)〜
第4回 「穴あけ加工」の冊子印刷価格や穴の位置について~オプション加工について知ろう(4)~
第5回 無線綴じ冊子の「見返し加工」とは?使い方や価格~オプション加工について知ろう(5)~

 

片袖折りとは?

片袖折りとは、冊子の中に見開きサイズのページを挿入し、三つ折りにして折りたたむ加工です。片袖折りのページを開くと2ページ分の大きさになります。
A5縦サイズの冊子の場合、片袖折りのページはA4横サイズになります。

片袖折り

片袖折りにするページの長い部分を約3等分になるよう、一度谷折りし、さらにまた山折して少し開くと、紙がアルファベットの「Z」のように見えます。
片袖折りの別名「Z折り」の由縁ですね。

 
イシダ印刷の片袖折り加工は、「モノクロ片面」「カラー片面」「モノクロ両面」「カラー両面」の4種類の印刷を選べます。

1冊の中に5枚まで片袖折りのページを挿入できます。
三つ折りにしたぶんページが嵩張るので、冊子全体のページ数とのバランスを考えて挿入しましょう。

片袖折りの活用方法

年表

小・中学生の歴史の教科書の一番最後のページに、片袖折りで年表が綴じ込まれているものがあります。折り込まれている年表を開くと「縄文時代」「弥生時代」…と年代や出来事が書き込まれたページを一覧できます。

 
冊子の中でも本文とはまた別の用途として使われる年表などは片袖折りのポピュラーな使われ方です。何ページにもわたってしまう年表や表などはページを繰って読むより、パッと全体を見渡すことができる片袖折りが見やすく、学習効果も高まります。
 

地図

片袖折り 地図

観光案内のガイドブック、災害対策小冊子などの巻頭や巻末に織り込まれている地図も、片袖折りが使われています。
地図はできるだけ大きな範囲で見渡したいものですから、片袖折りの特徴を活かせます。

 
広げて見るような大きな地図は、本の間に挟み込んでもよいのですが、その分費用も手間もかかります。片袖折りにしてページの一部として折り込めば、本から外れて落ちしまうこともなく、費用もそれほど高くなることはありません。
 

その他の片袖折りの使い方

  • 設計図
  • 回路図
  • 家系図
  • 工程表
  • 名簿
  • フロー図
  • 長期チャート表
  • ポスター

など、片袖折りの用途は幅広く、読者の利便性をぐっと向上できるオプション加工です。

ポスターの特典、ゲームの付録を片袖折りで付け、読者がページを切り取り、携帯用にしたり、掲出するといった使い方もあります。

 
イシダ印刷の片袖折りは、片面、両面ともにカラー印刷ができます。
記念誌や自分史、文集に思い出写真特集として片袖折りを挟み、そこに選りすぐりの写真を集めてレイアウトするのもよいですね。

ページを広げて見られる写真が、ダイナミックに映えるのではないでしょうか。
 

片袖折り加工をつけた冊子印刷の価格は?

B5サイズの歴史の教科書によくある仕様に、地図をカラーの片袖折りで1枚付けた体裁の冊子印刷を見積りしました。
詳しい仕様は次の通りです。

 

  • サイズ: B5タテ
  • 部数: 100部
  • 本文ページ数: 100ページ
  • 製本方法: 無線綴じ
  • 本文: 上質紙70K/モノクロ・カラー混在(モノクロ80P/カラー20P)
  • 表紙: アートポスト180K カラー片面
  • オプション加工: 片袖折り(カラー片面1枚)
  • オンデマンド印刷

 

B5無線綴じ製本 片袖折り加工付き
オンデマンド印刷 100ページ 100冊
 64,372 円(税込) 一冊あたり643.7

※通常価格、納期は超ゆったりコース (10営業日)、10%割引のPDF入稿の場合(2019年10月現在)

 

この仕様で、100冊を1冊あたり643.7円で片袖折りの付いた本がができます。
オンデマンド印刷は1冊から少部数をリーズナブルに印刷製本できます。印刷品質も印刷機の性能が向上し、最近ではオフセット印刷に迫る美しい仕上がりです。

 

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

本格的で見やすい冊子の片袖折り加工ついて、ご質問やご相談はイシダ印刷へお気軽にどうぞ!

 

他の用紙や部数、ページ数での価格は3分でわかる!かんたん無料自動お見積もり&ご注文からお確かめください。
サイズや用紙など、クリックして選ぶだけで自動で料金が表示されます。
同じ仕様でも、納期を7日、10日と長くしていくと安くなりお得です!

全国送料無料、PDFで入稿なら10%OFFです。


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。


プロと一緒に プロにまかせて【入稿データ作成代行サービス】

自分史や会報、写真集などの本・冊子の入稿データ作成を文字入力から承っております。
お客様は本が届くまで待っているだけ!
「データの作り方がわからない」「時間がない」を経験豊富なDTPデザイナーと専任アドバイザーが、まるごと解決します。 詳しくはこちらのページをご覧ください。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷 最大35%OFFキャンペーン

印刷・製本の仕様/価格について

冊子印刷・製本のおすすめ仕様例

サイズや綴じ方が決まっている方は下記の各仕様例よりお見積もりフォームに遷移後価格をご参考ください。
部数などの仕様はお見積もりフォームで変更しながらリアルタイムで価格をご確認いただけます。

イシダ印刷の印刷・製本価格

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

 冊子印刷・製本の価格表一覧はこちら
  •  無線綴じ価格表

    無線綴じ

    書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  •  中綴じ価格表

    中綴じ

    取扱説明書・会報・報告書・パンフレット・リーフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  •  平綴じ価格表

    平綴じ

    ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

仕上がりが気になる方は試し刷り!

仕上がりが気になる方は試し刷り!

ご注文・お見積もりはこちらから