株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

お支払い方法

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

仕様変更のご依頼手続きが変更になりました。こちらを事前にご確認ください。

失敗しない背表紙の作り方(Illustrator、Photoshop、Word、かんたん作成ツール)

文集、随筆集、報告書、カタログ、論文集など、ページ数の多くなりがちな冊子の表紙データを作るときに、忘れずに、また失敗せずに作成したいのが「背表紙」です。

原稿データを正確に作り、美しい背表紙の冊子に仕上げるべく、簡単にミスのない背表紙データの作り方をご紹介します。

背幅を計算する

無線綴じ冊子は、表紙(表1)と裏表紙(表4)の間には、背表紙が入ります。
背表紙の幅のことを「背幅」といいます。

背表紙は、本文ページの厚さと同じ幅なので、冊子に使用する用紙の厚さとページ数によって背幅が変わります

 

背表紙のデータを作る前に、まず、背幅を計算しましょう。
イシダ印刷では、便利な背幅計算ツールをご利用いただけます。下の画像のように、用紙とページ数、サイズを入力すると、背幅(mm)が表示されます。

 

論文集や、文集を想定した印刷仕様で入力してみました。
表紙用紙はレザック、本文用紙は上質紙70K、ページ数を100ページと入力します。
「背幅を計算する」ボタンをクリックすると、仕様に合った背幅が計算されて表示されます。

用紙の種類や厚さが変わると、ページ数が同じでも背幅が変わってしまいますので、ご注意を。

背幅計算ツール

参考記事:
背表紙は何ページからできる?背幅は何mm必要?【無線綴じ製本の背表紙】
本一冊の文字数は?1ページの文字数や背幅、最適な文字サイズ、行間から考える

背表紙のデータを作る Illustrator&Photoshop

背幅(mm)がわかれば、背表紙のデータを作成します。

AdobeのIllustratorPhotoshopなど、グラフィックソフトでの背表紙の作成は、表14+背表紙をすべてひとつながりの「見開き」のデータで作るとわかりやすく簡単です。

 

例えば、A5タテ、背幅5mmの冊子では「幅302mm(背幅5mmを含む)×高さ210mm」の四角の中に見開きでレイアウトします。
A5サイズ=148mm×210mm

 

1、表4、背表紙を分ける境界線を付けるとレイアウトにとても便利ですが、くれぐれも境界線を実線で描かないように注意しましょう。
実線で区切るとそのまま印刷されてしまいます。印刷されない「ガイド」を使ってレイアウトしましょう。

背表紙と表紙の境界線は「ガイド」を使って描く

背表紙のデータを作る Word編

Wordで背表紙を作る時も見開きで作成できます。

ページ設定 → 用紙サイズ → 「カスタムサイズを管理」で任意のサイズを追加

この手順で、見開きで背表紙データを作成できます。

背表紙データをかんたん作成!背表紙タイトルジェネレータ

背表紙計算ツールで背幅がわかれば、背表紙タイトルジェネレータを使ってかんたんに背表紙データが作成、ダウンロードができます。(無料)

背表紙タイトルジェネレータ

シンプルにテキストだけの背表紙を作りたい冊子に最適です。

フォントはゴシックと明朝体の2種類、文字サイズは8px~20px、上下中央の3か所にテキストをレイアウトできます。
ダウンロードした背表紙データはPDFファイル形式で、そのまま入稿できます。
印刷してレイアウトの確認にもお使いください。

イシダ印刷でPDF入稿は10%OFFです!

 

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

 

3mm以下の背幅の背表紙には、文字を入れない方がベター

背表紙に文字を入れて読める冊子の背幅は3mmまでです。

3mm以下の薄さの冊子は、背表紙に文字を印刷しても読みづらく、製本時に配置が若干ずれる可能性が高くなります。
文字や飾りは入れない方がいいでしょう。

 

無線綴じ冊子の背表紙に、何も印刷しない場合のデータ作成

見開きで表紙データを作成する際に、背表紙のスペースを作り、そこに何も配置しなければOKです。

 

単ページでのデータ作成には、表紙、裏表紙の地色(背景色)が「白」なら「背表紙の印刷は無し」と印刷会社に指定しましょう。
表紙、裏表紙に地色(背景色)がある場合は、背表紙は色無地のみのデータを作って入稿します。

表紙、裏表紙に地色が入る場合は、背表紙は色無地のデータを作って入稿しましょう

その他の背表紙データ作成のポイント

● 表紙から裏表紙までぐるっと一枚の写真やイラストを配置するデザインは、見開きで作ります。

 

● 文字だけの背表紙は、表1、表4、背表紙とデータ分けて作っても問題ありません。

 

● 入稿の時は表紙と、本文のファイルは分けて、ファイル名を「表1」「表4」「背表紙」と印刷会社へわかりやすい名前を付けて入稿するとスムーズに進行でき、トラブルを回避できます。

 
無線綴じ冊子の背表紙にタイトルやデザインが入ると、格段に本の体裁が引き締まります。
背幅計算ツール背表紙タイトルジェネレータを使って、本格的な仕上がりにお役立てください。


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。


プロと一緒に プロにまかせて【入稿データ作成代行サービス】

自分史や会報、写真集などの本・冊子の入稿データ作成を文字入力から承っております。
お客様は本が届くまで待っているだけ!
「データの作り方がわからない」「時間がない」を経験豊富なDTPデザイナーと専任アドバイザーが、まるごと解決します。 詳しくはこちらのページをご覧ください。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷 最大60%OFFキャンペーン

印刷・製本の仕様/価格について

冊子印刷・製本のおすすめ仕様例

サイズや綴じ方が決まっている方は下記の各仕様例よりお見積もりフォームに遷移後価格をご参考ください。
部数などの仕様はお見積もりフォームで変更しながらリアルタイムで価格をご確認いただけます。

イシダ印刷の印刷・製本価格

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

 冊子印刷・製本の価格表一覧はこちら
  •  無線綴じ価格表

    無線綴じ

    書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  •  中綴じ価格表

    中綴じ

    取扱説明書・会報・報告書・パンフレット・リーフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  •  平綴じ価格表

    平綴じ

    ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

本日ご注文で最短10月1日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから