株式会社イシダ印刷用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 平日10:00~18:00 / 土10:00~15:00
休業日:日曜・祝日・第2土曜

お支払い方法

小説や論文集の原稿作りに適したソフト

レイアウトデザインは冊子の種類によって全く異なり、用途によって、向いているソフトも変わってきます。

ここでは、小説や論文集、追悼集など、文章が主体の冊子を作る時におすすめのソフトを見ていきます。

小説や論文集の制作には、Illustratorは少し不便?

レイアウトデザインレイアウトソフトの定番はIllustratorですが、このソフトは基本的に単ページでデータを作っていくものです。一つのファイルにアートボードを複数作ることは可能ですが、全て手動なので、数十ページに及ぶ冊子のデザインとなるとなかなか大変な作業になってしまいます。写真やイラスト、背景画像などが散りばめられているグラフィカルなデザインの場合は、Illustratorを使った方が美しく効率的に作業できますが、ただ白地に黒文字が並ぶシンプルなデザインの場合は、わざわざIllustratorを使う利点はほとんどありません。会社案内やパンフレットなどはIllustratorを使う場合が多いですが、小説や論文集などには不向きです。

冊子ものにはInDesign

冊子デザインをする際に便利なソフトとして、InDesignというAdobe社の製品があります。操作感はIllustratorと似ていますが、ページものを作ることを基本にしているので、一つのファイルの中でページを簡単に増やしたり減らしたりできて、文字の流し込みの設定も豊富なので、小説や論文集に適しています。もしAdobe社の製品の扱いに慣れている方は、InDesignにトライしてみてもいいでしょう。Illustratorと同じで、オブジェクトや文字に影をつけたり重ねたり、自由自在なので、凝ったデザインをしたい方には最適です。ノンブルのデザインやページの装飾を一つ作ると、全ページに反映させられる機能もついていて、効率的に作業が進められます。

しかし専門性の高いソフトなのでゼロから使いこなすのには少し時間がかかりますし、有料ソフトなので、こだわりタイプの方向けです。

定番のWord

小説や論文の執筆など、原稿をWordで制作している方も多いでしょう。Wordは基本的に文章作成ソフトで、決してレイアウトソフトではありませんが、ページサイズをきちんと設定してPDFに書き出せば十分に印刷データとして通用します。ページ設定から冊子の大きさ、余白の広さ、行間や文字数などを細かく設定できるので、書きあがった原稿のページ設定をそのまま変えれば完了です。最もお手軽に作れるソフトといえるでしょう。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

試し刷り無料キャンペーン!

試し刷り無料キャンペーン!

【5月31日まで】

ご注文・お見積もりはこちらから