株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

お支払い方法

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

仕様変更のご依頼手続きが変更になりました。こちらを事前にご確認ください。

少しの違いで大きく差が出る! ~レイアウトのコツ(1)

「なんかこれ読みにくいなあ」と感じるチラシや雑誌に出会ったことはありませんか。同じ内容を同じように載せていてもレイアウトによって見やすさ、見にくさが大きく変わってくることがあります。せっかくつくるのですから、読む人、見る人に伝えたいことがきちんと伝わっていないなどということは大変残念です。

 

レイアウトデザインレイアウトとは、「なに」を「どこ」に「どのように」配置(割り付け)するかを決めること。チラシや雑誌だけでなく、家の中の家具の配置や展示会などでのブースの配置などにもこの言葉を使います。家具の位置によって住みやすさ、住みにくさが変わってくるように、チラシや雑誌など紙のデザインも、レイアウトによって印象や伝わる力がかなり変わってきます。

今回はこのレイアウトのコツをお話したいと思います。

 

 

 

 

「余白」と「揃えること」を意識するだけですっきり美しく

まず、大切なのが「余白をとること」です。実はこの余白については、デザインに携わった経験のない方の中には意外にも気にされない方が多いように見受けられます。例えば街の情報が載っているフリーペーパーや、個人商店などがつくっているチラシなどが手元にありましたら見てみてください。上下左右に十分な余白があるでしょうか。本やチラシの端の部分から文字のある部分までの余白が十分にとられていないと、かなり読みづらくなっていると思います。

また、端部分だけでなく囲み(1ページの中の一部分をラインやカラーで色分けして囲った部分)の中の文字が周りのラインに近づき過ぎ、またはくっついていたり、文字間や行間がほとんどとられていなかったりはしないでしょうか。こういった場合も非常に読みにくく、またデザイン的にも美しくありません。余白は余裕を持ってとるようにしましょう。

写真や文字を配列する時は高さを揃えることも大切です。写真を何枚か並べる時も、また写真と文字を横、縦に配列する時も高さを揃えるか、左側、右側のどちらかを揃えるようにするとすっきりと美しく見えます。縦、横すべての文字や写真を揃える必要はなく、どこか一か所ずつでも揃えるように意識するだけでかなり印象が変わってくるはずです。

余白をとることも写真や文字の縦横を揃えることも実はそんなに難しいことではないのに、あまり意識されないでつくっている方が多いように感じます。一歩上のデザインを目指してぜひ実行してみてください。

次回はさらに踏み込んでレイアウトのコツについてお話します。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷 最大60%OFFキャンペーン

印刷・製本の仕様/価格について

冊子印刷・製本のおすすめ仕様例

サイズや綴じ方が決まっている方は下記の各仕様例よりお見積もりフォームに遷移後価格をご参考ください。
部数などの仕様はお見積もりフォームで変更しながらリアルタイムで価格をご確認いただけます。

イシダ印刷の印刷・製本価格

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

 冊子印刷・製本の価格表一覧はこちら
  •  無線綴じ価格表

    無線綴じ

    書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  •  中綴じ価格表

    中綴じ

    取扱説明書・会報・報告書・パンフレット・リーフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  •  平綴じ価格表

    平綴じ

    ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

本日ご注文で最短9月26日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから