株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

能登半島地震の影響による商品のお届けについて

教科書の一般的なサイズはB5?A5?

本年度の卒業アルバムのご依頼について、予定する冊数を超えましたので停止しています。
卒業アルバム以外の無線綴じなどは引き続き承っております。

トップ画像

 

小学校や中学校で配布される教科書のサイズは、A5からB5程度が一般的です。

国語などの読みもの中心の教科書はA5、美術や理科などの図版の多い教科書はやや大きいB5になることが多いです。

 

小学校・中学校・高等学校用教科書「体様のめやす」を参照すると、ほとんどA5かB5です。

小学校・中学校・高等学校用教科書「体様のめやす」の改正について:文部科学省

 

小ぶりなランドセルにも机にも入れやすい大きさといえるでしょう。

 

そもそもAとBって何? 紙のサイズの基本

印刷用の用紙は、主にA判、B判の二種類あります。もともと日本では四六判、菊判、新四六判など様々なサイズが流通していましたが、昭和の初め頃に規格を統一する機運が高まり、ドイツで使われていたA判の規格を採用しました。それは菊判に近いサイズだったのですが、のちに四六判に近いサイズもやはり必要だということになって、B判が作られました。

 

A判もB判も、二つ折りにすると縦横が同じ比率で縮小される、1:ルート2の寸法になっています。A0を二つ折りにしたサイズがA1、それをさらに二つ折りにしたサイズがA…というふうにサイズ展開されます。大きなサイズから小さなサイズを作る時に無駄が出ないので、効率的な寸法ですね。

 

A判とB判の主な用途

A判はA0(841mm×1,189mm)をどんどん半分に切っていったサイズ、B判はB0(1,030mm×1,456mm)をどんどん半分に切っていったサイズです。A0(841mm×1,189mm)〜A3(297mm×420mm)、B0(1,030mm×1,456mm)〜B4(257mm×364mm)はポスターや新聞などのサイズで、冊子印刷ではほぼ出番がありません。

冊子の場合、A4サイズでも大型本の部類に入り、書店に並ぶ本の多くはA6やB6です。

 

A判のサイズと冊子の種類

  • A4(210mm×297mm):
    ノート、ファイル、ビジネス書類など。会社案内や統合報告書はほとんどこのサイズで作られます。
  • A5(148mm×210mm):
    教科書、参考書、テキストなどで一番よく見かけるサイズです。
  • A6(105mm×148mm):
    文庫本のサイズです。

 

B判のサイズと冊子の種類

  • B5(182mm×257mm):
    ノートのサイズとしてA4と同等にメジャーです。教科書、参考書、テキスト、問題集にも使われます。
  • B6(128mm×182mm):
    漫画や小説の単行本のサイズです。
  • B7(91mm×128mm):
    パスポートのサイズで、しおりや手帳にも使われます。

 

A4判の教科書、テキストのメリット

A4はやや大きめですが、塾のテキストや問題集なら多く作られています。メリットは書き込むスペースの多さです。

ページが大きい分掲載できる情報量も増え、一覧性も高まります。より高度な学習向けです。

 

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6753-9955 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短4月25日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから