株式会社イシダ印刷用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 平日10:00~18:00 / 土10:00~15:00
休業日:日曜・祝日・第2土曜

お支払い方法

気の合う仲間と一緒に合同誌を作ろう!

もともとは印刷代が高かった時代に流行したもの

気の合う仲間と一緒に合同誌同人誌を作っている方や、イベントで入手したことがある方は、「合同誌」という言葉を聞いたことがあると思います。
合同誌とは複数の作者、もしくは複数のサークルで印刷代を出し合って作る同人誌のことを指します。
一冊の同人誌に、異なる作者の作品が収録されているもので、商業誌でいう「アンソロジー」のようなものですね。
昔はオフセット印刷の値段が非常に高く、個人の発注を受けてくれる印刷所も多くありませんでした。
そのため、同人誌を作りたいと思う人たちが数名で集まり、各々印刷代を出し合って一冊の同人誌を作るパターンがよく見られました。それが合同誌の始まりです。

合同誌の企画と作り方

オンデマンド印刷の登場などの理由により、同人誌印刷の値段がお手頃になった昨今では、個人で印刷代を支払うことも容易になりました。
しかしながら、未だに合同誌を作る人は絶えません。
金銭的な話を抜きにしても、同じ題材、テーマ、キャラクターなどで一緒に本を作るという感覚が好まれているのでしょう。
合同誌の作り方としては、まずは全体のページ数、次に一人一人が担当するページ数を決めるところから始まります。
ストーリー漫画や小説であれば、それなりのページ数が必要ですが、4コマ漫画やイラスト、イラストエッセイなどは1ページから描くことができます。
本になった時の掲載順は、あらかじめ「台割」を作って決めておくと良いでしょう。
台割というのは、何ページ目にどの内容が入るかという設計図のようなものです。商業雑誌はすべてこの台割を作るところから制作が始まります。

合同誌のメリットとデメリット

複数の人間で合同誌を作るメリットは、やはり「皆で一冊の本を作った」という達成感を得られることが第一に挙げられます。
デメリットは金銭的に揉め事が起こりやすいということと、在庫管理の難しさなどがあります。
印刷代は、制作に関わった人数で割ってそれぞれ支払うという形が一般的ですが、誰かが代表者となり印刷の発注やお金の管理などをしなければなりません。
イベントでの頒布により黒字となった場合のことも、あらかじめ決めておいたほうが良いですね。
本の在庫管理やイベントでの頒布についても、きちんと役割分担をしておくことをお勧めします。
同じ作品やキャラクターを愛する者が集まって合同誌を作る過程はとても楽しいものです。
同人誌印刷の値段が安くなっている今だからこそ、オンリーイベントなどに合わせて、複数サークルで合同誌の企画を立ててみましょう。

冊子印刷 / 製本の 仕様価格例

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

入稿データの作成10%OFF

入稿データの作成10%OFF

【8月31日まで】

ご注文・お見積もりはこちらから