株式会社イシダ印刷用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 平日10:00~18:00 / 土10:00~15:00
休業日:日曜・祝日・第2土曜

お支払い方法

気軽に作ろう、句集・詩集・小説・自伝

気軽に作ろう、句集・詩集・小説・自伝一昔前までは、自費で句集や小説、自伝を出版するというと一大事業のような響きがありました。しかし今では印刷工程のデジタル化、効率化が進み、印刷費はかなり安くなりました。そして一部からでも安価に制作できるオンデマンド印刷が登場したので、冊子作りは非常に手軽になりました。自分の大切な作品や思い出を、どんどん冊子にしてみましょう。

保存性が高い

ブログやSNSで発表すると、その瞬間は多くの人に見てもらえますが、インターネット上の情報は更新日時が古くなっていくと閲覧数がぐっと下がり、最悪の場合、ブログやSNSのサービスが終了すれば見れなくなってしまいます。自分の自信作や、大切な記録、残しておきたいものは紙の冊子にしておくことをおすすめします。

紙の冊子で持っている本は、買ってから時間が経っていても、ふと目について読み返したり、ぱらぱらと捲ってみたりすることがないでしょうか。本棚やデスクなど、目に見えるところに常に置いておける、というのも冊子の特長です。残しておきたい、長く読んでもらいたい作品は紙の冊子にすることが大切です。

字を心地良く読ませる。

ウェブサイトだと、書体や文字の大きさ、改行の位置は見る環境によって変わってしまいますが、紙の冊子は美しくデザインされた文字をそのままの形で印刷することができます。また、小説や自伝など長文の場合は、ページを捲ることによって、読み手にほどよい休憩を与え、読書体験にメリハリを持たせる事が出来ます。また、一気に読み終えることができない長さの文章でも、紙の冊子ならしおりをはさんでおけるので、次に読む時にスムーズです。紙の冊子は、長文を心地良く読ませるのにとても適しているメディアなのです。

原稿をまとめ、冊子をデザインする

冊子にするには、まずは入稿データをきちんと作らなくてはいけません。文章が中心の冊子ならWordで文字を流し込めば簡単に作れますが、せっかく印刷するなら、書体や行間、ページの余白など、こだわりぬいてデザインしてみましょう。自分の文章にふさわしい本文用紙や表紙の質感、デザインなどを考えるのは冊子制作の大きな楽しみの一つです。そうして一冊の冊子にまとめる作業によって、自分の文章や作品に新たな発見があるかもしれません。

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00 土曜日10:00~15:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。


プロと一緒に プロにまかせて【入稿データ作成代行サービス】

自分史や会報、写真集などの本・冊子の入稿データ作成を文字入力から承っております。
お客様は本が届くまで待っているだけ!
「データの作り方がわからない」「時間がない」を経験豊富なDTPデザイナーと専任アドバイザーが、まるごと解決します。 詳しくはこちらのページをご覧ください。

冊子印刷 / 製本の 仕様価格例

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

入稿データの作成10%OFF

入稿データの作成10%OFF

【8月31日まで】

ご注文・お見積もりはこちらから