株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

お支払い方法

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

※仕様変更のご依頼手続きはこちらを事前にご確認ください※

選べる新サイズ・四六判

イシダ印刷は、ポピュラーな規格サイズを各種用意しています。カスタムサイズでの印刷も承っていますが、規格サイズの利点は「選ぶのが簡単」「テンプレートが充実している」「他の本と大きさが合う」ところです。

A4、A5、A6、B4、B5、B6など、A規格とB規格のサイズに加えて、「四六判」も選べるようになりました。

四六判の原紙について

四六判という時、原紙のサイズを指す場合と、四六判を4×8で断裁してできるサイズを指す場合があります。

原紙とは、紙を小さく断裁する前の大きな紙のことです。原紙のサイズは、図のように様々なものがあります。ややこしいことに、規格サイズが作られた国や時代によって微妙に違うものが混在しているのです。

今日、印刷の現場で主に使われているのは菊版と四六判です。

菊版が636×939mmで、四六判が788×1091mmです。

図を見るとわかる通り、菊版はA版よりひとまわり大きいので、A4やA5などのA規格のサイズに断裁したい時に使います。

四六判はB規格がすっぽり入るサイズです。

四六判はB規格がすっぽり入るサイズ

原紙サイズについては「原紙サイズとは?」も併せてご参照下さい。

四六判サイズとは?

では、お見積もりページで冊子サイズのプルダウンメニューを開いてみましょう。

A規格やB規格、新書サイズの下に、四六判A、B、Cというものがあります。

B6より少し大きく、四六判をより無駄なく断裁したサイズです。

つまり、B6と価格は変わらないのに少し大きく作れる、お得サイズです。

B6より少し大きく、四六判をより無駄なく断裁したサイズ

四六判が使われている冊子

ビジネス系の書類というよりは、小説や学術書などでよく使われているサイズです。

市販の単行本のサイズとしても一般的です。

B6よりひとまわり大きいけれど、A5ほど大きくないので、縦組みの文字が一段で読みやすいサイズです。

自費出版の小説、自伝、自分史、エッセイ集などにおすすめです。

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷 最大60%OFFキャンペーン

印刷・製本の仕様/価格について

冊子印刷・製本のおすすめ仕様例

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短2月6日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから