株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

お支払い方法

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

4月13日午後からお支払い手続きが一部変更になりました。
ご利用いただく前に「お支払いについて」をご確認ください。

1ページの文字数、1行の文字数の設定はどうする?

一ページの望ましい文字数は、冊子の種類によって違います。

文字がびっしりと並んだ論文と、写真やイラストが主体のアルバムやカタログなどでは、入るべき情報量が変わります。

文字の多い本 1ページの文字数は1200~1500文字

報告書、小説など文字が主体の冊子や書籍の場合、フォントサイズを10pt程度にすると、A4サイズなら多くても1行45文字、1ページあたり40行程度で1800文字です。読みやすさを考慮すると、1200~1500文字くらいにおさめるといいでしょう。

余白は、最低でも15mmは必要です。

 

論文は提出先で行数、文字数が指定されていることもありますので、確認して設定しましょう。

 

文字の少ない本 1行10文字以上、長くても35文字以内

絵本、画集、写真集、アルバムなど、図版が主体の本では、文字数もレイアウトも作品によって様々です。作品の説明やコメント、詩や作文など、文字も大事な情報なのでバランスを考えて設定しましょう。

 

気をつけるべきポイントは、文字ボックスの「幅」です。

文字ボックスの幅が狭すぎても広すぎても読みづらく、読者の読む意欲や、本全体への印象が低下してしまう原因になりかねません。

 

どんなに短くても1行10文字以上、長くても35文字以内におさまるようにレイアウトしましょう。

文字の多い冊子と文字の少ない冊子

 

文字が少ないけど、ページ数を多く見せたいときは?

四方の余白を多めにとるのをおすすめします。

 

また、本のサイズが小さくなれば、自然と文字数も減ります。
小説に適した文庫サイズは1ページ450~800字程度です。これも文字の大きさ、行間によって調節が可能です。

小説や詩集の読みやすさ、デザインの美しさは制作者の感性、好みや作品のコンセプトにもよるので正解はありません。

 

実際の読みやすさやページ全体の印象は、原稿を画面で見るだけでなく、プリンターで紙に印刷してチェックしたり、自分が好きな本と文字設定を比較して確認してみることをおすすめします。

 

文字と図版をバランスよくミックスした冊子

会社案内、カタログ、事業報告書、プレゼン資料など必要な情報や長いテキストに合わせて、写真やグラフを随所に使って伝わりやすく訴求する冊子もあります。

 

ページによって入る情報量は様々ですが、やはり文字数が多い場合と同様に、どんなに多くても1ページに入る文字数は1500~1800字程度と考えましょう。それ以上の情報を詰め込んでもわかりづらく、読む意欲も下がってしまいますので、ページ数を増やしてレイアウトしましょう。

 

会社案内やカタログといったデザイン性の高い冊子なら、ページによって文字ボックスの幅や位置を変えてもレイアウトしてサービスや商品をアピールします。読みやすく魅力的な見せ方、デザインを試してみましょう。

文字と図版をバランスよくミックスした冊子

関連記事 : 本一冊の文字数は?1ページの文字数や背幅、最適な文字サイズ、行間から考える

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷 最大60%OFFキャンペーン

印刷・製本の仕様/価格について

冊子印刷・製本のおすすめ仕様例

サイズや綴じ方が決まっている方は下記の各仕様例よりお見積もりフォームに遷移後価格をご参考ください。
部数などの仕様はお見積もりフォームで変更しながらリアルタイムで価格をご確認いただけます。

イシダ印刷の印刷・製本価格

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

 冊子印刷・製本の価格表一覧はこちら
  •  無線綴じ価格表

    無線綴じ

    書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  •  中綴じ価格表

    中綴じ

    取扱説明書・会報・報告書・パンフレット・リーフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  •  平綴じ価格表

    平綴じ

    ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

仕上がりが気になる方は試し刷り!

仕上がりが気になる方は試し刷り!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

出荷予定カレンダー

原稿確定日をクリックしてください。
※受付時間: 12:00 (正午) 
この時間を過ぎると翌営業日の受付となります
※原稿確定日:ご入稿いただいたデータが印刷可能な状態であることを指します。
※試し刷りを選択された場合、見本ご確認後お返事いただいた時点で「原稿確定」となります。

2020年5月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2020年6月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

入稿・入金完了日がの場合

超特急コース(2営業日)
特急コース(3営業日)
標準コース(5営業日)
ゆったりコース(7営業日)
超ゆったりコース(10営業日)

の発送になります
の発送になります
の発送になります
の発送になります
の発送になります

・超特急コース(2営業日)
    の発送になります
・特急コース(3営業日)
    の発送になります
・標準コース(5営業日)
    の発送になります
・ゆったりコース(7営業日)
    の発送になります
・超ゆったりコース(10営業日)
    の発送になります

以下は別途日数をいただく場合があります
・見返し加工を行う場合
・PP加工を行う場合
・部数やページ数が極端に多い場合
・データに不備がある
・ご注文が混み合っている時期
・土曜日、日曜日、祝日は含まれません

かんたんお見積もりフォームはこちらから

ご注文・お見積もりはこちらから