株式会社イシダ印刷用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

全国送料¥0 1冊から注文可 業界最安値

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 平日10:00~18:00 / 土10:00~15:00
休業日:日曜・祝日・第2土曜

お支払い方法

期間限定!
新規会員登録でクーポンGET!

5%OFFクーポンキャンペーン! PDF入稿と合わせて15%OFF!

A4とレターサイズ

・ポピュラーなA4サイズ

冊子イメージ論文集、学会誌、議事録や資料集などで幅広く使われるのはA4サイズです。A4は学校やオフィスのコピー機で一番使用頻度が高いサイズで、家庭用のプリンターでも印刷出来ます。A4サイズの紙は文具店だけでなくスーパーやコンビニでも取り扱いがあり、非常に使いやすい便利なサイズです。パソコンで書類を作ることが一般的になって、ますますA4の存在感は大きくなったと言えます。

オフィスや学校などで配布される資料集、商品カタログ、映画館や美術館のチラシ等、ほとんどがA4サイズで、書類を保管するクリアファイルやバインダーもA4が主流です。ISO216で規定された国際規格サイズで、日本国内だけでなく国外でも_使用されているので、海外で配布したり、印刷したり、海外の方に原稿を頼む時にもスムーズです。

 ・レターサイズ

国際的に幅広く使用されているA規格ですが、アメリカではA4とよく似たレターサイズ(Letter size)が最も多く普及しています。サイズは8.5インチ×11インチで、ミリメートルに換算すると約216mm×279mmです。A4サイズが210mm×297mmなので、横が少し長くて縦が短く、A4サイズよりずんぐりとした印象を受けます。アメリカでは書類のほとんどがレターサイズで作成されており、コピー機やファックスもレターサイズの紙がセットされているので、日本から書類を送る時は注意が必要です。論文集の原稿を作る時は、アメリカで作る場合は原稿サイズの規定をよく読みましょう。

アメリカだけでなく、カナダやメキシコ、アメリカに強い影響を受けている台湾などでもレターサイズが主流です。

 ・レターサイズの冊子

書類がレターサイズなら、資料集や会社案内等もレターサイズで作成されています。アメリカで発行された企業の資料集や広報誌、IR情報の冊子などはほとんどA4ではなくレターサイズです。日本の企業も、アメリカで大量に配布する冊子はレターサイズで作ることがあります。冊子を作る時は、どこで配布するかをよく把握してからサイズを決めると良いでしょう。

海外で使用する予定がなくても、変形サイズとしてレターサイズを選択してみるのもいいでしょう。

A4より少し短く横が広いので、手にしてみるとかなり印象が違います。横が広い分、横組みの文字の紙面デザインがしやすく、いつものA4サイズとは違った雰囲気の冊子が作れます。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 フリーダイヤル:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

納期で選べる! 短納期も対応

納期で選べる! 短納期も対応

新規会員登録でクーポンGET!

新規会員登録でクーポンGET!

(9月30日までの期間限定クーポン!)

ご注文・お見積もりはこちらから