株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

能登半島地震の影響による商品のお届けについて

PDFの小冊子印刷|Acrobatの設定方法を解説

本年度の卒業アルバムのご依頼について、予定する冊数を超えましたので停止しています。
卒業アルバム以外の無線綴じなどは引き続き承っております。

試験問題

 

Acrobat Reader(無料版)には、PDFファイルを二つ折りの小冊子に印刷できる「小冊子設定」があります。

今回は試験問題のPDFファイルを例に、小冊子が完成するまでの作業工程を画像付きで紹介します。

 

※以下の画像は無料版のAcrobat Readerを用いています。

PDFファイルを用意する

試験問題のPDFファイルは「独立行政法人 大学入試センター」より、令和5年度大学入学共通テストの本試験〔英語(リーディング)〕の問題部分をダウンロードしたものを使用しました。

 

試験問題PDFはA4用紙に両面印刷するのが一般的ですが、今回は家庭用プリンターを使ってA4用紙の両面に4ページ分を印刷し、A5サイズの二つ折り小冊子にするAcrobat Readerの印刷設定を紹介します。

 

用紙サイズを設定する

①ダウンロードしたPDFファイルをAcrobat Readerで開きます。

PDFファイルをAcrobatで開く

 

②〈ファイル〉メニューから〈プリント〉を選択します。

〈ファイル〉メニューから〈プリント〉を選択

 

③画面上にプリントの設定ボックスが開きます。

文書サイズはB5でしたが、ページ設定から用紙サイズをA4に指定しています。

Acrobatの印刷設定

 

 

面付け

①プリントの設定ボックスの〈ページサイズ処理〉で「小冊子」を選択します。

〈印刷するページ〉で指定したページ(今回は「すべて」にチェックしています)に対して面付けがなされます。

 

右側のプレビューの表示でページがどのように割り付けられているかを確認してください。

Acrobat〈ページサイズ処理〉で「小冊子」を選択

 

印刷の設定

①〈小冊子の印刷方法〉は「両面で印刷」を選択します。

〈小冊子の印刷方法〉は「両面で印刷」を選択

 

〈綴じ方〉は「左」を選択しています。

横書きは左綴じ、縦書きだと右綴じが一般的で、その通りに設定しています。

〈綴じ方〉は「左」を選択

参考記事:右綴じ?左綴じ?どっちにすればいい?~冊子づくりのポイント(1)~

 

印刷する

それでは上記の設定で印刷したものを見てみましょう。

ページの割り付けが通常とは異なっていることが分かります。

ページの割り付けが通常とは異なっている

 

これを半分に折れば試験問題冊子の完成です。

実際にはB5サイズだった試験冊子が A5サイズに縮小されているため持ち運びもしやすくなり、気軽に過去問題に取り組むことができるでしょう。

 

ページ数と仕上がりの注意点

枚数が増えるほど折りにくくなり、小口のズレも目立ってきます

 

紙の厚さにもよりますが、枚数が増えるほど折りにくくなり、小口(ページ外側)のズレも目立ってきますので、15枚(60ページ)程度が上限になります

 

二つ折りの製本を印刷会社では「スクラム製本」といい、二つ折りにしたあとで小口を断裁して表紙と本文の端がきれいに揃った冊子に製本します。

 

ホチキスで留める場合

モノクロ中綴じ冊子

中綴じ冊子

 

印刷した小冊子をホチキスで留め、中綴じ冊子にすることもできます。

中綴じ冊子を自作する方法はホチキス留めの冊子「中綴じ」を自作するにはコツがいるを参考にしてください。

 

試験問題のPDFは編集不可

どのような試験であれ、対策にあたっては過去問題の研究が重要なのは言うまでもありません。

試験を実施している組織のWebサイトでは過去問題を公開していることも多く、そのほとんどでPDFによる閲覧および印刷が許可されています。

文書に制限がかかっているため編集はできません。

 

Acrobatの文書のプロパティ

Acrobat の文書のプロパティ

今回使用した試験問題のPDFファイルをAcrobatで開き、メニューから「文書のプロパティ(セキュリティ)」を見ると、「印刷」と「アクセシビリティのための内容の抽出」以外は許可されていないことがわかります。

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6753-9955 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短6月26日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから