株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

能登半島地震の影響による商品のお届けについて

Word ページ番号を途中から開始する方法

本年度の卒業アルバムのご依頼について、予定する冊数を超えましたので停止しています。
卒業アルバム以外の無線綴じなどは引き続き承っております。

Wordのページ番号

ページ番号は「ノンブル」とも呼ばれ、冊子印刷など本の制作には必要不可欠な要素です。

Wordでは「ヘッダーとフッター」の機能でページ番号を入れるのが一般的です。

 

Illustratorなどのレイアウトソフトと違い、Wordは基本的に設定した書式が全ページに適用される仕組みになっています。

余白やペーサイズなど書式が揃うので、読み物を作るときに便利ですが

  • 隠しノンブルのページにしたい
  • セクションによってデザインを変えたい

など、異なる書式設定のページを作って、文書の構成にメリハリをつけたい時はセクション区切り使った設定が必要です。

 

隠しノンブルにするには?

隠しノンブルとは、製本したときに誌面に見えないようにノド側などに小さく配置するノンブル(ページ番号)です。乱丁や落丁を防止するために設定します。

口絵や扉、空白ページなどページ数には含まれるけれど、ノンブルを隠す場合があります。Wordでは

 

Wordで途中からページ番号を表記したり消したりする場合は「セクション区切り」を使って、ヘッダーとフッターを表記するページとしないページのデザインを分けます。

隠しノンブルとは?白ページにノンブルは入れる?

 

「セクション区切り」の基本操作

「セクション」は一つのWordファイルの中でページをグループ分けする機能で、冊子のデザインをする際には非常に便利なので覚えておきましょう。

 

1ページ目は隠しノンブル(ノンブルを表記しない)で、2ページ目からノンブルをつけ始めたい場合、2ページ目の先頭にカーソルを合わせて「レイアウト」タブをクリックします。

それから「段組み」の横にある「改ページ(区切り)」をクリックします。

 

セクション例_1

 

「セクション区切り」のメニューの中から「現在の位置から開始」を選択しクリックします。

セクション例_2

 

これで「セクション区切り」完了です。
セクション区切りは同じファイルの中で何回も設定できます。

 

「ヘッダーとフッター」でノンブルを設定する

「表示」の「ヘッダーとフッター」をクリックします。

ヘッダーフッター_1

 

デフォルトだと前のセクションと同じヘッダーとフッターが設定されているので、「前と同じヘッダーとフッター」をクリックして選択を解除します。

ヘッダーフッター_2

 

番号をつけたいページのヘッダーかフッター部分をクリックして、「ページ番号」を 選択しクリックします。

「ページ番号の書式設定」を選択しクリックします。

ヘッダーフッター_3

 

Wordは1ページ目から1、2、3とページを振られ、セクションを区切っても連続したページ番号は変わりません。なので1ページ目が空白でも2ページ目に挿入されるページ番号は「2」になります。

もし「1」から始めたい場合は「ページ番号の書式設定」で開始番号を指定します。

ヘッダーフッター_4

 

これで空白ページの次からノンブルを振ることができます。

 

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6753-9955 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短7月30日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから