株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

そもそもオンデマンド印刷とは?

■オフセット印刷との違い

印刷には、「オフセット印刷」と「オンデマンド印刷」の二種類あります。

「オフセット印刷」は、現在書店に流通している書籍や、ポスターなどの商業印刷に用いられている、最もポピュラーな印刷技法で、印刷データから薄いアルミの板(版)を作り、版についたインクを、ゴムを巻きつけたローラーを介して紙に刷ります。小学校の時に、彫刻刀で木の板を削って木版画を刷った経験のある方が多いと思いますが、基本的にそれと同じ原理の「版画」です。

オンデマンド印刷とは

「オンデマンド印刷」にはこの「版」の製作過程がありません。印刷データを高品質のレーザープリンターで印刷するので、オフィスやコンビニのコピー機と同じ原理です。しかし一般的なコピー機よりも高画質なので、オフセット印刷と比べてもほとんど見劣りしません。

 

■少部数、短納期の印刷に最適

「オンデマンド」とは「利用者の需要に即して」という意味です。オフセット印刷は1枚刷るのにも「版」を製作しなければならないのでコストがかかりますが、オンデマンド印刷なら1枚から手軽に印刷することができます。また、液状のインクではなく粉状のトナーを使用するので、速乾性があり、納期を大幅に短縮することができます。
急な会議のために資料を用意したい方、作品集や小説本を作りたいけれど数十部で充分だという方などに最適です。

 

■オンデマンド印刷のデメリット

オンデマンド印刷の画質は年々向上しておりますが、オフセット印刷と少し劣るところがあります。オンデマンド印刷に用いられるトナーは、オンデマンド印刷に用いられる液体インクよりも粒子が粗いため、細かい線や点が潰れてしまうことがあります。マーメイド、レザックなど凹凸のある紙に印刷する時はさらに顕著です。肉眼で見るぶんにはほとんど問題のないレベルですが、繊細なタッチのイラストや細密画を印刷したい時は注意が必要です。

また、広い面積の色ベタにムラが起こったり、テカりが気になる場合があります。濃い色だと特に目立ちやすいので、赤や黒を全面に敷いたようなデザインの場合は、見本を一度印刷してみるといいでしょう。
また、印刷インクに比べると摩擦に弱く、背の折り曲げた部分の色が割れたり、読んでいるうちに剥げやすくなってしまいます。
しかしラミネート(透明の保護フィルム)をかければ綺麗なまま長持ちしますし、トナーのテカリや色ムラも気にならなくなります。

早く、安く、手軽に出来るオンデマンド印刷で、気軽に冊子作りを始めてみましょう!

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短12月13日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから