株式会社イシダ印刷用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

お支払い方法

冊子制作に欠かせない校正について 校閲との違い、ゲラとは?

冊子づくりに欠かせない校正について知ろう

校正とは?

本やチラシなどの印刷物をつくるにあたっては、避けて通れないのが「校正」という作業です。

校正とは、誤字や脱字、文法や表現の誤りがないか、本として印刷を行う前に試し刷りをして、元原稿と見比べ、間違いがあれば修正する作業のことです。。
文字だけでなく、発色の確認をする「色校正(色校)」もあります。

 
大きな出版社などでは校正を専門に受け持つ担当者がいたり、校正専門の部署がある場合もありますが、小さな出版社や編集プロダクションでは編集者が校正も受け持つことがほとんどのようです。

 
編集者だけでなく、原稿を実際に書いた著者本人が校正をすることも多くあります。
ですが、著者、執筆者本人が冷静に客観的に文章の不備を見つけるのには限界があります。
なるべく原稿を書いた本人以外の人が校正することが望ましいです。

「校正」と「校閲」の違い

「校正」以外に、「校閲」という言葉を聞いたことがある方も多いと思います。校正と校閲はどう違うのでしょうか?

 
校正は、文字や文章上の誤りを原稿と見比べてチェックすることです。

元原稿との突き合わせ、違いがないかを見るのはもちろん、漢字や送り仮名、表記に間違いがないか確認します。ひと文字ひと文字を丁寧に見て、誤りを正すことが「校正」です。

 

一方「校閲」は、原稿に書かれている内容そのものに間違いがないかを確認すること。

文字は合っているとしても、原稿の事実関係や情報に間違いがないかを確認することです。
実在する地名や人名などの固有名詞、歴史的な時系列、その他データを本全体を通して読み込み、チェックします。

 
この場合は元原稿の表記に関わらず、事実と違えば修正しなくてはなりませんから、もし校閲で間違いを見つけたら次の作業としては、事実確認をすることと、原稿執筆者への確認作業となります。

 
2017年9月に放送されたドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子(原作は漫画「校閲ガール」)」で、校閲という職業を知った方も増えたのではないでしょうか。

校正に必須「ゲラ刷り」の起源

校正には、レイアウトに組み込む形で原稿が配置された試し刷りを使用します。
この試し刷りした紙を「校正刷り」と呼びます。

 

校正刷りは「ゲラ刷り」「ゲラ」とも呼ぶのですが、なぜ「ゲラ」と呼ぶのかご存知でしょうか?

 
ゲラとは英語のガレー船「galley」からきた言葉で、活字の文字組を入れる枠箱のこと。
日本では明治時代の始めに活版印刷が導入されました。活版印刷には、文字が彫られた活字を原稿の文章どおりに一つ一つ選び並べるという、とてつもなく地道な作業が必要でした。

 

活版印刷は、印鑑のように文字の部分が浮き出しているようなもので、並べた活字にインクをつけ、紙に直接転写する印刷方式です。

その活字を並べたのが「ゲラ」と呼ばれる箱です。
このゲラに入れたまま刷った校正刷りのことを「ゲラ刷り」と呼びました。現在でもその名残で校正刷りのことを「ゲラ刷り」または「ゲラ」と呼ぶようになったようです。

校正、校閲がなければ本は完成しない

校正は、本や冊子の文章や表現の精度を限りなく完璧へと高め、作者・作品の信用を読者に担保する重要な仕事です。

 
本や冊子の制作は様々な作業の積み重ねです。
原稿執筆、編集、データ作成、校正、印刷製本、流通へ・・・。

校正は後半に行う作業で、スケジュールが押して時間が限られた中で行われがちですが、余裕をもって日程を組み、丁寧に進めていきたいですね。

 
次回は「校正の方法 6つのコツと手順
印刷物をつくる上で大切な「校正」はどのように行うのか、コツや手順について具体的にお話したいと思います。


プロと一緒に プロにまかせて【入稿データ作成代行サービス】

自分史や会報、写真集などの本・冊子の入稿データ作成を文字入力から承っております。
お客様は本が届くまで待っているだけ!
「データの作り方がわからない」「時間がない」を経験豊富なDTPデザイナーと専任アドバイザーが、まるごと解決します。 詳しくはこちらのページをご覧ください。



「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→

印刷・製本の価格について

イシダ印刷の印刷・製本価格

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

 冊子印刷・製本の価格表一覧はこちら
  •  無線綴じ価格表

    無線綴じ

    書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  •  中綴じ価格表

    中綴じ

    取扱説明書・会報・報告書・パンフレット・リーフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  •  平綴じ価格表

    平綴じ

    ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

冊子印刷・製本のおすすめ仕様例

サイズや綴じ方が決まっている方は下記の各仕様例よりお見積もりフォームに遷移後価格をご参考ください。
部数などの仕様はお見積もりフォームで変更しながらリアルタイムで価格をご確認いただけます。

  • 報告書・資料

    95円/1冊

    報告書・資料の印刷・製本

    表紙:上質110K
    本文:上質 70K
    表紙 モノクロ
    本文 モノクロ
    ※PDF入稿の場合

    部数:100 頁数:20 1冊あたり 95円
  • テキスト・問題集

    1冊あたり381円

    テキスト・問題集の印刷・製本

    表紙:コート135K
    本文:上質90K
    表紙 片面カラー
    本文 モノクロカラー混在
    ※PDF入稿の場合

    部数:150 頁数:80 1冊あたり 381円
  • 学位論文・論文集

    1冊あたり590円

    学位論文・論文集の印刷・製本

    表紙:コート110K
    本文:書籍72.5K
    表紙 片面モノクロ
    本文 モノクロ
    ※PDF入稿の場合

    部数:50 頁数:180 1冊あたり 590円
  • 作品集・画集

    1冊あたり129円

    作品集・画集の印刷・製本

    表紙:アートポスト180K
    本文:上質 70K
    表紙 カラー
    本文 モノクロ
    ※PDF入稿の場合

    部数:200 頁数:30 1冊あたり 129円
  • 記念誌

    1冊あたり569円

    記念誌の印刷・製本

    表紙:マットコート180K
    本文:上質 70K
    表紙 カラー
    本文 モノクロカラー混在
    ※PDF入稿の場合

    部数:100 頁数:110 1冊あたり 569円
  • マニュアル

    1冊あたり56円

    マニュアルの印刷・製本

    表紙:色上質特厚口
    本文:上質 70K
    表紙 モノクロ
    本文 モノクロ
    ※PDF入稿の場合

    部数:500 頁数:24 1冊あたり 56円
  • 小説・自費出版

    1冊あたり741円

    小説・自費出版の印刷・製本

    表紙:アートポスト160K
    本文:上質 書籍72.5
    表紙 カラー片面
    本文 モノクロ
    ※PDF入稿の場合

    部数:50 頁数:228 1冊あたり 741円
  • 俳句集・歌集

    1冊あたり579円

    俳句集・歌集の印刷・製本

    表紙:色上質最厚口
    本文:書籍55K
    表紙 モノクロ
    本文 モノクロ
    ※PDF入稿の場合

    部数:80 頁数:98 1冊あたり 579円
  • 自分史

    1冊あたり954円

    自分史の印刷・製本

    表紙:マットコート180
    本文:上質90K
    表紙 モノクロ
    本文 モノクロカラー混在
    ※PDF入稿の場合

    部数:30 頁数:110 1冊あたり 954円
  • 文芸誌

    1冊あたり591円

    文芸誌の印刷・製本

    表紙:色上質特厚口
    本文:上質 書籍72.5K
    表紙 モノクロ
    本文 モノクロ
    ※PDF入稿の場合

    部数:50 頁数:180 1冊あたり 591円
  • 卒業アルバム

    1冊あたり599円

    卒園・卒業アルバムの印刷・製本

    表紙:アートポスト180K
    本文:マットコート135K
    表紙 カラー両面
    本文 カラー
    ※PDF入稿の場合

    部数:180 頁数:50 1冊あたり 599円
PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

その冊子、イシダなら???円で印刷!

その冊子、イシダなら???円で印刷!

【11月30日まで】

ご注文・お見積もりはこちらから