株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

能登半島地震の影響による商品のお届けについて

PowerPointではどのフォントを選べば良いか

本年度の卒業アルバムのご依頼について、予定する冊数を超えましたので停止しています。
卒業アルバム以外の無線綴じなどは引き続き承っております。

PowerPointは今や会議資料やプレゼン資料作りの定番で、そのままPDF保存してwebで公開したり、印刷の入稿データにする方も多いです。

ここではフォント選びのポイントについて解説します。

 

プレゼン資料でのフォント選びの基本

まずプレゼン資料では視認性、可読性、判読性が重視されます。パッと見た時に文字の形がわかりやすく、読みやすく、読み間違えし辛いフォントが好まれます。

 

代表的なのは明朝体とゴシック体です。明朝体は図の赤丸で囲った部分のように、トメやはらいがある楷書体です。

明朝体は小説やエッセイなどに使われている書体で、長文でも疲れずに読めます。しかしビジネスの書類だと少々過剰な印象なので、ビジネスの場でのプレゼンやセミナーは、ほとんどゴシック体が使われています。

ゴシック体は明朝体のような装飾がないぶん、フォントサイズを小さくしても文字がつぶれにく、小さな注釈文字などにもそのまま使えます。

明朝体とゴシック体

下図のような飾りの多い書体や、可愛らしい書体は、よほどインパクトをもたせたいタイトルやキャッチコピーに使うのはいいですが、長文に使うと非常に読みにくいです。ポイント使いに留めておきましょう。

飾り書体

複数人で編集する場合は共通して持っているフォントを使う

パソコンに搭載されているフォントは、それぞれの環境によって違います。複数人で編集したり、外部のスタッフに修正を依頼する必要がある時などは、有料の特殊な書体を使うのは避けた方がいいでしょう。

 

まず、WindowsとMac両方に標準搭載されていて、非常にポピュラーなのが「メイリオ」です。

ビジネス系のプレゼン資料などのほとんどに使われているといっていいでしょう。Webサイトでもよく使われているフォントなので、多くの人が見慣れていて読みやすいフォントでもあります。

横幅がやや広く丸みがあり、フォントサイズを小さくしても細部がつぶれにくくなっています。数字もシンプルで可読性が高く、決算資料などに使っても違和感ありません。

メイリオ

 

同じく共通フォントで游ゴシックというシンプルなゴシック体もあります。こちらはWindows8.1 、Office 2016から追加されたので古くからのWindowsユーザーだと見慣れないかもしれません。しかし、すっきりとシンプルで知的な書体で、こちらもおすすめです。

游ゴシック

 

フォントサイズの設定

冊子の印刷をする際は、フォントサイズが小さくなりすぎないように注意しましょう。推奨は「6pt」以上です。それ以上小さくすると、書体によってはかすれたりつぶれたりして読みにくくなります。また、色や写真の上に置いた白抜き文字も小さくすると見えにくいので注意が必要です。

 

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6753-9955 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短4月24日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから