株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

能登半島地震の影響による商品のお届けについて

PP加工の自作【超かんたん編】

本年度の卒業アルバムのご依頼について、予定する冊数を超えましたので停止しています。
卒業アルバム以外の無線綴じなどは引き続き承っております。

PP加工を自作する

PP加工の自作についてPP加工の自作【表紙カバーがある本の場合】(PP加工風)、PP加工の自作【表紙カバーがない本の場合】(PP加工)とご紹介してきました。

なぜPP加工をしたいのか、その目的をおさらいしておきましょう。

  • 表紙カバー、帯を保護すること
  • カバーがずれないようにすること

これを解決する方法がPP加工であり、PP加工風の処理だったわけですが、どちらも専用のフィルムや手間が必要になります。

 

今回は番外編として「超かんたん」な方法を紹介します。

以下の方法は、本に対して少々乱暴なことをおこなっています。また、完璧に仕上げるのがむずかしく失敗すると復元できないので、貴重な書籍には行わないで下さい。

 

①表紙カバーがある本の場合

表紙カバーを両面テープで書籍に貼り付けます。

かんたん自作PP加工 表紙カバーがある本の場合

上の画像のように、付箋の箇所に両面テープを貼ると、ストレスなく読書ができます。

両面テープを貼る箇所は適当でかまいませんが、背表紙まわりは角をまたぐように念入りに貼ってください。

 

両面テープを貼る位置

両面テープを貼る面積が大きいほど、見た目はきれいになりますが、表紙カバーの貼り付けがむずかしくなります。両面テープの位置決めは慎重におこないましょう。

 

下の画像は、表紙カバーを書籍に貼り付けた後です。

かんたん自作PP加工 表紙カバー貼り付け後

 

きれいに貼ることができましたが、数ミリずれてしまいました(下の画像)。
表紙カバーを書籍本体に貼り付けて固定しているので、このズレを修正することはできませんのでご注意ください。

数ミリのズレを修正することはできません

 

②表紙カバーがない本の場合

透明ビニールテープを書籍本体に貼り付けます。

かんたん自作PP加工 表紙カバーがない本の場合

ビニールテープはセロハンテープよりも劣化がすくなく、数年経っても変色することはありません。

ただし、まっすぐに貼るのがむずかしく、見た目はあまりよろしくないのが難点。

 

折り返しの処理に失敗

上の画像は、ビニールテープの折り返し処理に失敗しています。

これまでに紹介したものの中で、この方法は最もおすすめしないやり方ですが、最もかんたんにできますので、「読んだら捨てる」程度のやすい本でお試しください。

 

まとめ

PP加工を自分でやるときは、できるだけ専用のフィルムを使いましょう。(PP加工の自作【表紙カバーがない本の場合】でご紹介した方法)

そこまでの品質を求めない場合は、両面テープやビニールテープで代用できなくもないですが、仕上がりはそれなりの見た目になります。

 

PP加工の自作 注意点

自分でPP加工をしようとすると、本を台無しにする可能性もあります。
作業をするまえに、このような処理が本当に必要かどうかを見極めましょう。作業にあたっては、失敗してもいい本を用意したうえで自己責任でおこなってください。

 

PP加工の自作 関連記事

専用フィルムを用いた方法はこちら

PP加工の自作【表紙カバーがある本の場合】

PP加工の自作【表紙カバーがない本の場合】

 

イシダ印刷の冊子印刷でもオプション加工で表紙のPP加工を承っております。お見積り&ご注文フォームからご選択いただけます。

表紙PP加工


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6753-9955 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短7月23日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから